【Nelture限定販売】話題沸騰中の本屋の香りスプレー

生方宏明

Curator's Profile / 生方宏明ピローアドバイザー

フリーランスとしてWEB・グラフィックデザイナー、マーケターとしての活動を経て2012年デザイン会社を創業。2014年、株式会社ファインドエッグ取締役兼CCOに就任。より良質なライフスタイルを追求する為、リビング…詳しく見る

本屋の香りスプレー

本屋の香りスプレー

SALE 1,500円

1,350円(税抜)


NELTUREポイント13
本屋の香りスプレー

数量:

※現在楽天及びアマゾンで品切れ中です。現在購入できるのは本サイトのみとなります。※北海道・沖縄・離島の場合は別途送料が加算されます。詳しくはこちら

あの都市伝説が現実に!?「本屋の香りスプレー」

青木まりこ現象(あおきまりこげんしょう)とは、書店に足を運んだ際に突如こみあげる便意に対して与えられた日本語における呼称です。この呼称はバブル景気まっただ中の1985年、当時29歳の青木さんが『本の雑誌』(本の雑誌社)の読者欄にご自分の体験談として投稿したところ、当時の編集長であった椎名誠さんが面白がり、「いま書店界を震撼させる現象」と題打って特集まで組んだのが始まりと言われています。

そんな都市伝説が、まさかの「本屋の香りスプレー」として新発売!ネットで話題沸騰中の香りスプレーです。

あの都市伝説が現実に!?「本屋の香りスプレー」

トレンドたまご(WBS)でも話題に!

テレビ東京の「トレンドたまご」(2017年3月9日)にも紹介された本屋の香りスプレー。

長年の研究により「青木まりこ現象」の原因の一つとして、本から放たれる独自のインクのにおいが関連していることが明らかになっています。
近畿大学工学部化学生命工学科・野村正人教授は、実際に数えきれないほどの本屋・図書館を訪問し、香りを収集。ついに数百種類の中から香りサンプルを研究し、「青木まりこ」現象の根幹である本屋の香りを突き止め、本屋の香りスプレーが誕生しました。

トレンドたまご(WBS)でも話題に!

すっきりしない朝には、本屋の香りですっきり快朝!

なんだかすっきりしない朝。そんなときにはトイレに『シュシュッ』と本屋の香りスプレーを吹きかけてお使いください。今までにない爽快な朝を迎えられるかもしれません!

もちろんトイレだけでなく、本好きの方にはお部屋などでもお使いいただけます。(※就寝時前にはなるべくご使用をお控えください。快眠を妨げる恐れがあります。)

これであなたのお部屋も図書館に!?是非一度お試しください!

すっきりしない朝には、本屋の香りですっきり快朝!
本屋の香りスプレー

本屋の香りスプレー

数量を選択:
shopping_cart買い物カゴに入れる
※現在楽天及びアマゾンで品切れ中です。現在購入できるのは本サイトのみとなります。※北海道・沖縄・離島の場合は別途送料が加算されます。詳しくはこちら

ページの先頭へ