枕の選び方のポイントとおすすめの枕ランキングベスト5

枕の選び方のポイントとおすすめの枕ランキングベスト5

寝具選び

 

夜なかなか寝つけない、家族のいびきがうるさくて眠れない、ちゃんと寝ているはずなのに疲れがとれない…など睡眠についてのお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

実はそのお悩み、枕が合っていないことが原因かもしれません。

自分に合っていない枕を使っていると、睡眠の質が悪くなり、いびきや肩こりなど不調の原因にもなります。

そこで、今回は自分に合った枕の選び方とおすすめの枕をランキング形式でご紹介します。

ぜひ枕選びの参考にしてみてください。

 

 

枕の選び方のポイント

自分に合った枕といっても、どんな枕が合うかは人それぞれ。

自分にピッタリの枕を見つけるのはなかなか難しいものです。

そこで、枕を選ぶときにチェックすべきポイントをご紹介します。

Point1:高さ

頭を乗せたときに理想的な寝姿勢を保てる枕が高さの合った枕です。

仰向けに寝る場合

枕選びのポイントとおすすめの枕ランキングベスト5

仰向けに寝る場合の理想的な寝姿勢は、首の骨がゆるやかなS字カーブを描いている状態。

枕の高さが合っていないとこのカーブが崩れ、首や肩に痛みが出たり、呼吸がしづらくなっていびきにつながったりしてしまいます。

横向きに寝る場合

枕選びのポイントとおすすめの枕ランキングベスト5

横向きで寝る場合は頸椎が床と平行になっているのが理想です。

横向きに寝ると気道がふさがらないので、いびき防止にも効果的!

まずは今使っている枕で、頭を乗せたときに不自然に頭が上がりすぎたり、下がりすぎたりすることなく、楽な寝姿勢をとれるかどうか確認してみてください。

そこから自分に合う高さを探っていきましょう。

体格や体型によっても合う高さはそれぞれ異なります。

一般的に男性や体格の良い方は高めの枕、女性や子ども、細身の方には低めの枕が合うことが多いようです。

高さ調整可能な枕もあるので、ぜひいろいろな枕を試してみて自分にとってベストな高さを見つけてください。

Point2:大きさ

自分に合う枕の大きさは体型やお好みによりさまざまですが、寝返りの打ちやすさが重要です。

人は寝ている間に平均20回ほど寝返りを打つと言われており、寝返りを打つことで、体にかかる負担を調整しています。

そのため、スムーズに寝返りが打てないと、体に負担がかかり、肩こりなどの痛みや睡眠の質の低下につながってしまうのです。

朝起きると、枕から頭が落ちてしまっているという方は枕の大きさが小さい可能性もあります。

また、寝相が悪い方も大きめの枕を選んだ方が良いかもしれません。

枕の大きさが合っていないと、スムーズな寝返りを妨げてしまうこともあるので、自分の体型や寝相に合わせて枕の大きさを見直してみてください。

Point3:素材

枕の素材にもさまざまな種類があります。

寝心地やお手入れのしやすさなどそれぞれ特徴が異なるので、お好みに合わせて選びましょう。

ポリエステルわた

ポリエステルわた
わた状の人工繊維。

軽くてやわらかく、クッション性に優れた素材です。

丸洗い可能なものも多く、衛生的に使えます。

やわらかめの枕がお好みの方におすすめです。

年数が経つとわたがダマになったり、ボリュームがなくなったりして使用感が悪くなることがあります。

低反発ウレタンフォーム

低反発ウレタンフォーム
もともとはNASAのスペースシャトルの宇宙飛行士のために開発された素材で、近年人気の素材です。

ゆっくりと沈み込み、体圧を分散させ、体の負担を軽減してくれます。

柔軟性に優れ、フィット感が高いのが特徴。水洗い不可のため、お手入れは陰干しが基本です。

羽根

羽根
主に水鳥の羽根を使用した天然素材。

独特のふんわり感、弾力性があり、ふんわりやわらかい寝心地です。

吸放湿性に優れているため、夏は涼しく冬は温かく使えます。

羽根に骨があり、使っていくうちに枕から素材が飛び出してしまうこともあるので、注意が必要です。

そばがら

そばがら
そばの実の殻を乾燥させた素材で、日本では古くから定番の素材。

重量感があり、比較的硬めの枕です。

適度な硬さと安定感を求める方におすすめです。

通気性や吸湿性に優れ、熱を外に逃がしてくれます。

虫がつきやすい素材のため、天日干しでのお手入れが必要です。

パイプ

パイプ
ストローを細かく切ったような形状の素材。

大きさや硬さの種類が豊富なのが特徴です。

通気性が良く、耐久性にも優れているので長く使えます。

水洗いも可能で衛生的。

流動性があるため変形しやすく、寝返り時に音が気になることがあります。

おすすめの枕ランキングベスト5

枕を選ぶときのポイントを踏まえて、おすすめの枕ベスト5をご紹介します!

第5位 フォスフレイクス

フォスフレイクス

  • デンマーク製「フォスフレイクス®」使用
  • 優しい弾力で頭から肩までしっかりサポート
  • 耐久性に優れ、洗濯機&乾燥機もOK

4000回圧縮してもヘタリにくい革命的特許素材「フォスフレイクス®」。

優れた復元率・弾力性で、どんな頭や首の形でも瞬時に枕が形を合わせてくれる究極の快眠枕です。

家庭用洗濯機で丸洗いできて清潔に使えます。

Neltureで見る

第4位 今治おやすみタオル

今治タオル枕

  • 自分の寝姿勢にフィットする睡眠用今治タオル
  • テレビやネットでも話題の自分で作るタオル枕
  • 安心・安全・高品質な「今治タオル」

睡眠用今治タオルは、自分でアレンジしながら自分好みの高さに調整できる“枕のかわりになる”タオルです。

今治タオルの特徴である、ふんわりやさしい肌触りと優れた吸水性・通気性で快適な睡眠へ導きます。

自分の寝姿勢に合った使い方でストレートネック対策にも◎。

今までどんな枕を試しても高さが合わなかった方にぜひ一度お試しいただきたいです。

Neltureで見る

第3位 睡眠用たわし

睡眠用たわし

  • 数々のメディアで話題のたわし枕
  • 日経優秀製品・サービス賞2017受賞
  • 丸洗い可能でいつでも清潔

純国産たわしシェアNO.1の老舗髙田耕造商店と共同開発した、たわしの枕。

適度に頭皮を刺激することで、スムーズな入眠をサポート。

たわしだから通気性はバツグン。

もちろんシャワーで丸洗いも可能で、陰干しすればすぐに乾きます。

今までにない枕を試してみたい方におすすめです。

Neltureで見る
楽天市場で見る
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

第2位 RAKUNA整体枕

RAKUNA整体枕

  • 有名整体師監修の首と肩のコリにラクな枕
  • 寝るだけ整体立体サポート
  • 通気性バツグンの新素材「メルティ―フィットエアー」採用

人気整体サロン「ジールファイン」の整体師・齋藤智司先生監修。

プロの施術を自宅で再現可能にした整体枕。

独自の3D形状と1cmの高さ調整パッド、そして施術に近く抜群の通気性を誇る素材でトータルケアできる枕です。

仰向け、うつ伏せ、横寝とどんな寝姿勢も徹底ケア。

スマホやPCで慢性的な肩こり、ストレートネックに悩む方におすすめです。

Neltureで見る
楽天市場で見る
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る
Wowma!で見る

第1位 スージーAS快眠枕

スージーAS快眠枕

  • いびきでお悩みの方に!楽天売上第1位獲得の大人気いびき対策枕
  • NASAが開発した低反発ウレタンフォーム素材
  • 3D形状でムレにくい

快眠をとことん追求する「スージー」シリーズの大人気枕。

2018年、楽天市場インテリア・寝具・収納部門にて売上ランキング第1位を獲得!

航空機の設計技術を応用した独自の3次元形状。

安定ベース形状と3次元形状センターバンクが首の自然なカーブをサポートして気持ちよく気道を開き、徹底的にいびきをケア。

今までにない良質な睡眠をお届けします。

Neltureで見る
楽天市場で見る
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る
Wowma!で見る

まとめ

おすすめの枕ランキングをご紹介しましたが、気になる枕はありましたか?

睡眠のお悩みはほうっておくと、体にダメージが蓄積し、病気につながるおそれもあります。

また、大きないびきは自分の体に負担がかかるだけでなく、家族や大切な人の睡眠を妨げているかもしれません…!

早めに対策して、自分と家族の快適な眠りを守りましょう。

まずは快眠へつながる枕選びから。

あなたにピッタリの枕に出会えますように!

ページの先頭へ