【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

睡眠・不眠対策グッズ

購入1か月で“たわし中毒”になった

耳に挿入する部分に“たわし素材”を使った「耳かき用たわし」を購入したのが、今年(2018年)の8月。

発売前から、口コミで話題になっていたので、発売日にゲットしてその日から使い始めました。

ネットで他の方のレビューを見ていると、たわし繊維がくっついている金属の棒が当たって痛いとか、耳かきがとれないといったデメリットも指摘されていますが、自分で実際に使っているうちに、耳かき用たわしは「逸品」であることが分かってきたのです。

そこで今回は、3カ月間この耳かきを使ってみた感想と、カラダやココロに表われた変化などを、最初の1カ月で“たわし中毒”になったわたしがレビューしてみたいと思います。

今も品薄状態が続いている耳かき用たわし、購入を検討している方は参考にしてみてください。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

耳かき用たわしが快感を生む仕組み

パッと見た感じでは、耳に入れるなんてとんでもない、激痛を感じる小さなたわしに見えてしまう耳かき用たわし。

しかし、恐る恐る耳の穴に入れていくと、

「あれ?痛くない!」

というギャップに驚きます。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

たわしの部分は、とっても柔らかいナイロン素材になっていて、チクチクするどころか、敏感な耳の中をやさしく刺激できるようになっています。

耳の入り口に触れただけでも気持ちイイと感じますし、奥に入れれば入れるほど、その快感は高まっていくのです。

さらに、ある程度の位置まで耳かき用たわしを挿入して回転させると、声が出てしまうほど絶妙な刺激が伝わってきます。

実は、みなさんも耳かきをしていて気が付いていると思いますが、耳の中には心身をリラックスさせるツボがたくさんあり、通常の耳かきで軽くこするだけでも心地よさを感じるのです。

個人差はありますが、人によっては寝る前に耳かきをすると、目がトロンとしてきて、そのまま布団に入るとすぐに寝てしまうことも。

また、耳を刺激すると血のめぐりもよくなってきますから、リラックス気分がさらにアップしますし、1日の生活でたまったストレスも、すーっと抜けていくのが実感できるのです。

ネットの口コミやレビューでは、ここまで快感を覚えないという方もいるようですが、耳が敏感な人はイチコロだと思いますよ。

素材へのこだわりがハンパない

「ナイロン素材を使っているのに、どうして“たわし”という名前が?」

と、不思議に思った方もいるでしょう。

開発当初は、本物のたわし素材を使って、心身を疲れから解放させるツボを刺激しようと考えられていたのですが、耳の中にある皮膚は非常に薄くなっているため、安全性が優先されたのです。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

竹や鉄製の耳かきを使っている方は、経験があると思いますが、耳かきをしていると気持ちよくなる一方で、間違って強い力を加えてしまったら、強い痛みを感じますよね?

時には、耳の中が出血してしまい、そこから雑菌が入ってしまうこともありますので、安全で心地いい耳かきを実現するため、いろいろな素材の中でたわしの刺激に近いものがあるか、試行錯誤が繰り返されました。

その結果、適度な刺激を生み出しながら、耳あかをしっかり絡め取ることができるナイロン素材が選ばれたというワケなのです。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

こんなに大きなたわしが耳に入るのか?

口コミでよく見かけるのが、

「こんなに大きな耳かき、しかも、たわしになっている先端が、耳にすんなり入るのか?」

という書き込みです。

確かに、わたしも商品が届いた時はその大きさにびっくりして、耳に入れるまで時間がかかりました(笑)。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

しかし、こうした心配は、耳に入れた瞬間に消え去ります。

どうやら、柔軟性のあるたわし素材は耳の穴の大きさに合わせて伸縮しているようで、擦ったり押し付けたりしても、ちっとも痛みを感じません。

(このような行為は耳を傷めますので、みなさんは真似をしないでくださいね)

口コミやレビューで、耳かき用たわしが痛いと伝えている方は、ちょっと力を加えている方向が間違っているのでは、と推測されます。

耳かき用たわし

使う前に確認しておきたいポイント

実際にたわし素材を耳に入れてみて、痛みや違和感はまったくなく、擦れば快感が得られるとわかってしまうと、もう、病みつきになります。

気が付いたら、仕事の合間に耳かき用たわしでコチョコチョ、たまに回転させてみたりして・・・。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

(このような使い方も危険ですので、真似しないでくださいね)

その度に、得も言われぬ快感が全身を駆けめぐります!

わたしは今まで、耳かきはほとんどしませんでした。

それは、耳鼻科に行った時に、耳かきを頻繁にすることの危険性をレクチャーされたからです。

先ほどもお話ししたように、耳かきで薄い皮膚を擦ると大きなダメージが加わりますし、耳垢が鼓膜の方に押し込まれると、病気を招く恐れが高まるそうです。

そもそも、耳垢はあくびや咀嚼の時、自然に耳の中から排出されているので、わざわざ耳かきを使ってかき出すようなことはしなくてもいいんです。

しかし、耳かき用たわしの場合は、耳をやさしくいたわる繊維が使われていますので、正しい使い方を続けていれば、耳を傷めるリスクは低くなります。

それでも、耳の健康を考えて、耳かき用たわしの使用は1~2週間に1回のペースでと、パッケージの裏面に注意書きがあります。

もし、みなさんも耳かき用たわしを購入したら、まずは使用上の注意をしっかり読んで、正しい使い方で快感を楽しむようにしてください。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

持ち手やつなぎ目の安全性は?

「耳かき用たわしは、使っているうちに折れてしまいそうで、耳の中から取れなくなるのでは?」

こちらも、口コミやレビューで指摘されていたポイントですが、使ってみるとこうした心配も無用だということが分かりました。

持ち手と耳かき部分は、かなり頑丈に接着されていますので、無理やり折り曲げたり、踏んだりしたりしなければ、ポキッと折れてしまうことはないでしょう。

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

また、持ち手には、竹の節のようなつくりが施されていますから、指にしっかりフィットした状態で耳かきができます。

さらに、金属部分の先端は丸くなっていますので、極端に耳の奥まで耳かき用たわしを入れなければ、痛みをかんじることはほとんどないでしょう。

ただし、わたしのように頻繁に耳かきをするのはNGです。

やさしいたわし素材でも、繰り返し薄い皮膚を擦っていたら、病気やけがを招きますから。

耳かきは1~2週間に1度のペースで、それ以外の日は、耳の穴の入り口や耳たぶ、耳の裏など、さまざまな部位を刺激してみましょう。

いろいろと試しているうちに、

「こ、ここだ!」

と感じるスポットが見つかり、耳かき用たわしで刺激するのが病みつきになりますよ。

3カ月使った耳かき用たわしの変化

わたしは、毎日、耳かき用たわしを使っていますので、そろそろたわし素材の劣化が気になるところです。

そこで、使用前、使用後の状態を見比べてみました。

耳の中に入れて使う時は、かなり気を使って力加減を調整していますが、穴の入り口や耳全体をツンツンする時は、少し力を強めていますので、交換前の歯ブラシのようにへたっていると思いきや・・。

(使用前)

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

(3ヶ月使用後)

まったく、劣化していませんね。

もちろん、金属部分や持ち手も、傷んでいる感じはありません。

わたしのように、頻繁に耳かきを使うことを想定した仕様ではないと思いますが、3カ月間ほぼ毎日使っても状態が変わらないというのは、ポイントが高いですね。

口コミを見て、劣化や使用感の低下が気になった方も、これで安心して耳かき用たわしを購入できますよ。

たわし習慣で表れた心身の3つ変化

あくまでも、個人的な感想ですが、耳かき用たわしを3カ月使うことで、わたしのカラダとココロに表われた変化をお伝えしていきます。

同じ悩みを抱えている方もいると思いますので、参考にしてみてください。

寝つきがかなりよくなった

わたしは、耳かき用たわしを必ず使うタイミングを決めています。

それは、寝る前。

夜になると、心身のリラックスモードに導く「副交感神経」がONになるのですが、夜型の生活をしていたり、光や音の刺激が強い環境下で生活していたりすると、興奮状態を引き起こす「交感神経」のスイッチが入ったままになるんですね。

これが、布団に入ってもなかなか寝付けないという症状の原因になります。

わたしは、耳かき用たわしを使う前、眠りにつくまで1時間ぐらいかかっていたんですね。

でも、布団に入る前に耳の中や入り口を刺激するようにしたら、20分前後で眠れるようになりました。

耳かきと一緒に、耳のマッサージをする、温めたタオルをあたるといったことを同時に行なうと、血流がかなりよくなってリラックスが進みます。

寝つきの悪さが悩みと言う方は、ぜひ、試してみましょう!

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

夜中に目が覚める回数が減った

寝つきが悪いうえに、夜中に何度も目が覚める。

典型的な「質の悪い睡眠」が続いていましたが、たわし中毒になってからは、明らかに夜中に目が覚める回数は減りましたね。

生活習慣はとくに変えていませんし、寝具も以前のものをずっと使い続けていますので、これは耳かき用たわしのおかげだと感じています。

日中のパフォーマンスが上がった

グッすり眠れているせいか、目覚めもよくなりましたね。

今までは、目が覚めてから1時間ぐらい、ずっと頭がぼーっとしていましたが、最近はすぐにベッドから出られるようになり、午前中から効率的に仕事ができるようになりました。

また、今までストレスに感じていたことも、うまくスルーできるようになったので、おそらく、耳かき用たわしのおかげで睡眠の質も上がったのでしょう。

口コミでも、このような眠りに変化が出たという感想が見られたので、これは夜の快眠習慣に最適なのでは?

【耳かき用たわしレビュー】3カ月間の使用で心身に出た変化は?口コミも再検証

今回のレビューまとめ

わたしのたわし中毒っぷりは、ちょっと行きすぎかもしれませんが、耳の刺激がこんなにリラックスと快眠につながるとは、意外でしたね。

こんなに頻繁に耳かき用たわしを使わなくても、週に数回(ただし、耳かきとしては1~2週間に1度)の刺激で、みなさんも今より心身がリラックスしてきて、睡眠だけでなく、日常生活の質も上がることが期待できると思います。

ストレス解消って、忙しい方はとくに、毎日必ずできるものではありません。

でも、耳かき用たわしを使えば、仕事をしながらでもツンツンできますから、気が付いたら私のようにパフォーマンスアップにつながっているかも?

男性よりストレスがカラダに出やすい女性のかたも、“たわし習慣”を試してみてください!

耳かき用たわし

ページの先頭へ