【睡眠用たわしが改良された!】口コミでも話題の気になるチクチク感は?

【睡眠用たわしが改良された!】口コミでも話題の気になるチクチク感は?

睡眠・不眠対策グッズ

刺激に弱い方でもグッスリ眠れる工夫とは?

発売開始から1年半が経過した今でも、爆発的な人気を誇るたわし枕こと「新・睡眠用たわし」。

発売当初は、「睡眠用たわし」という商品名でしたが、口コミの反応やユーザーの声を受けて改良が重ねられ、新・睡眠用たわし」として再登場したのです。

改良されたポイントのうち、もっとも注目したいのは、寝心地です。

硬いたわしの繊維を使っているだけあって、そのチクチクした刺激に慣れることができず、使いにくいという声も聞かれました。

そもそも、新・睡眠用たわしにどうしたわし素材を使ったのでしょうか?

【睡眠用たわしが改良された!】口コミでも話題の気になるチクチク感は?

それは、頭皮は刺激を与えて“少しいじめる”ほうが、血行が良くなって寝つきがよくなるのはもちろんのこと、朝までグッスリ眠れる、理想的な眠りが実現するからなのです。

他の部位より刺激を感じやすい頭を枕に乗せると、初めのうちは違和感を覚えるのですが、次第に頭皮がマッサージされているような快感に変わっていき、いつの間にか深い眠りに誘われてしまいます。

しかし、中には刺激が強すぎて、眠れないという口コミも多かったことから、チクチク感を調整できる専用の枕カバーを開発したのです。

これを新・睡眠用たわしにかぶせると、たわしが頭皮に触れる面積を狭くすることができますし、それでも刺激が強いと感じる場合は、枕を裏面にすればOK!

専用カバーの裏面には、チクチクするたわし素材が使われておらず、通常の枕のような寝心地を実現しています。

もちろん、通気性や丸洗いできるほどの撥水性は変わりません。

【睡眠用たわしが改良された!】口コミでも話題の気になるチクチク感は?

特殊生地の採用で寝心地はさらに向上

新・睡眠用たわしの改良点、次に注目したいのは表面のたわし繊維です。

これまでの睡眠用たわしでも、頭皮への刺激が心地よく、頭皮がもみほぐされる感じで寝心地バツグンだったのですが、新・睡眠用たわしでは「特殊立体構造生地」を採用。

たわし繊維に弾力性がついたことで、頭皮への刺激がさらに快適になり、寝返りをうつたびに快感が増すという、究極の寝心地を実現しています。

また、繊維が立体になったことから、通気性がさらにアップしましたので、頭部にこもる熱や汗が今まで以上に空気中に放出されやすくなり、衛生状態をキープしやすくなったのです。

もともと、新・睡眠用たわしは、口コミでも丸洗いできる機能が評判だったのですが、この通気性によってさらに衛生面が向上。

ダニやカビなどの影響を受けにくくなり、夜中にかゆみを感じて目が覚めることもさらに少なくなりました。

【睡眠用たわしが改良された!】口コミでも話題の気になるチクチク感は?

さらに、専用カバーだけでなく、新・睡眠用たわし本体の裏面もメッシュ素材になりましたので、刺激に慣れるまでは裏面で寝て、次第に頭をたわしにならせてゆくといった使い方もできるのです。

こうした使い勝手の向上によって、口コミでもたわしの刺激にハマる人のコメントがさらに増加。

日本中に“たわし中毒者”が増えつつあるようです。

見た目からは想像できない、朝までグッスリ眠るため工夫や、頭皮を好みの強さでマッサージする刺激など、他の枕にはない機能を持った新・睡眠用たわし。

疲れやストレスがたまる日々の生活で頑張っている自分に、ご褒美として購入してみてはいかがでしょうか?

今までにない癒しが寝る時に感じられて、明日から頑張ろうという気力があふれてきますよ!

ページの先頭へ