テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

睡眠・不眠対策グッズ

頭皮マッサージの快感を枕で実現

表面は硬いたわし素材で覆われていて、手で触ってもチクチク強い刺激を感じる「新・睡眠用たわし」という枕。

昨年(2017年)の発売以来、最大で6カ月待ちになったぐらいの人気商品で、現在でも入荷待ちの状態が続いています。

このたわし枕、どうしてここまで人気を集めているのか、気になっている方も多いことでしょう。

また、快眠に誘われるとSNSなどでも話題となっていることから、自分も試したいと思いつつも、

「たわしに頭を乗せて寝るなんて、ちょっと考えられない」

とためらっている方もいますよね。

テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

たわし枕でグッスリ眠れる最大の理由は、「“頭をいじめる”ことで快感が得られる」からです。

頭にはたくさんのリラックスのツボがあり、快眠につながることでも知られています。

頭皮マッサージを受けたことがある方なら、すぐに想像できると思いますが、マッサージを受けているといつの間にか“寝落ち”してしまって、深い眠りに誘われますよね?

この極上の眠りを実現するために選ばれたのが、新・睡眠用たわしに使われているたわし素材で、チクチクが少し強いものの、これで頭皮を少しいじめることで、いつの間にか刺激が快感に変わるのです。

テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

ちょっと痛いけど、気持ちよさを感じる時って、

「痛気持ちイイ!」

という表現を使いますが、新・睡眠用たわしに頭を乗せた瞬間が、まさにあの感触。

たわしの繊維は、疲労がたまって硬くなった頭皮をもみほぐす一方で、繊維の点で頭部の圧力を理想的なバランスで分散させることから、初めは刺激が違和感になっても、すぐに快感に変わってゆくと大評判なのです。

たわしだから実現できる頭部の温度低下

寝る時に頭が熱いと、なかなか寝付けなくなりますよね。

しかし、新・睡眠用たわしは、繊維の間に空気の層がたっぷり作られているため、頭部からでる熱を空気中に放出可能。

これによって、普通の枕より頭を乗せた時の温度が5度ぐらい低くなるのです。

さらに、汗などの湿気がたまった枕を使い続けていると、ダニやカビが繁殖して、これらが頭に移ってかゆみを発生させます。

テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

これが原因となって、夜中に目が覚めることも多くなるのですが、新・睡眠用たわしでしたらシャワーや水道の蛇口で丸洗いできるので、常に衛生的な状態で使えるという、他の枕にはないメリットもあるのです。

朝起きた時に枕を洗って陰干ししておけば、夜には水分が全部とんで、しっかり乾燥しています。

枕を選ぶ基準は、人によってさまざまですが、いま一つグッスリ眠れない、昨日が低下してきて寝心地が悪くなってきたと感じるという方は、新感覚で高機能な新・睡眠用たわしを試してみてください。

最初は、たわしの刺激に戸惑うかもしれませんが、次第にクセになって、

「たわしに頭を乗せないと、眠れない!」

なんて状態になるかも!?

テレビで話題の睡眠用たわし!”頭皮をいじめる”ってどういうこと?

刺激に弱いという方は、新・睡眠用たわし専用カバーを使うといいでしょう。

刺激を自分好みに調整できるうえに、高さ調整パッドも付属しますから、より自分好みの“たわし睡眠”の環境が作れちゃいますよ。

ページの先頭へ