【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

睡眠・不眠対策グッズ

たわしの刺激に弱い方でも使えるようになった

2017年3月に発売されて以来、爆発的な人気を集めて、常に入荷待ちの状態が続いている枕「睡眠用たわし」。

1年間で3万人以上が予約待ちで購入するほど、爆発的な人気を集めているこの枕ですが、

「自分はうつぶせ寝だから、顔がチクチクするのはちょっと・・・」

「使ってみたいけど、たわしの刺激に慣れるか心配・・・」

などなど、欲しいけど購入に踏み切れない人もたくさんいることが分かりました。

【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

そんな“たわし中毒予備軍”の方々の声を受け、睡眠用たわしは改良されて、商品名も「新・睡眠用たわし」に変更して再登場したのです。

新・睡眠用たわしの最大の特徴は、これまで枕の両面に使われていたたわし素材が、表面だけになったこと。

裏面は通気性のよいメッシュ素材にしたことで、睡眠用たわしを裏返しにして快適な眠りにつけるようになったのです。

たわしの快感を頭皮で味わうことはできませんが、丸洗いできることや、熱が枕にこもらない機能は変わりません。

【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

無理やり寝姿勢を変える必要はありませんが、うつぶせ寝の人でも、布団に入ったら仰向けになって、たわしのチクチク感を体感してみて下さい。

もしかしたら、心地よさがクセになって、仰向けで寝るようになるかもしれませんよ!

女性の方は、うつぶせ姿勢で寝ると、寝ている間にお肌が枕とこすれて肌トラブルが起きやすくなりますから、新・睡眠用たわしを美容目的で使ってみるのもおすすめです。

刺激を調整できる専用カバーも発売中

たわしの感触は心地よいけど、ちょっと刺激が強いと感じる方のために、昨年の8月、新・睡眠用たわし専用カバーも発売されました。

このカバーを新・睡眠用たわしにかぶせれば、頭皮にたわしが当たる面積が狭くなるため、少しずつ刺激に慣らしてゆくことができるのです。

横向きで寝ると、顔などにたわしが触れることも避けられます。

【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

また、専用カバーには高さ調整パッドも付属しており、自分好みの高さでたわしの快感を楽しみながら、朝までグッスリ眠れるようにもなりました。

もちろん、枕カバーの通気性もバツグンなので、カバーをかけても湿気はこもりにくいですし、さらに衛生的に新・睡眠用たわしを使えるというメリットもあります。

新・睡眠用たわしになって快適度も向上

新・睡眠用たわしの改良点で、もう1つ見逃せないのが、特殊立体構造生地を採用したことです。

従来の枕でも、たわしの繊維が頭皮をマッサージするように配置されていましたが、新・睡眠用たわしでは、これを柱状にすることによって、快適性はさらにアップ!

さらに、通気性もこの生地のおかげで向上したことから、今年のような酷暑が続いた夏の熱帯夜も、快眠で乗り切れたと評判になっているのです。

たわし素材には、他の素材にはない快楽を生み出すパワーがあることが分かり、関連商品の開発が進んでします。

2018年8月には、新・睡眠用たわしに続き、なんと世界最小のたわし「たわし耳かき」も登場。

【睡眠用たわしが劇的進化!】うつぶせ寝でも顔が痛くない!改良のポイントは?

頭皮同様、耳の中もたわし繊維でやさしく“いじめる”ことができますので、新・睡眠用たわしと合わせて購入して、心身のリラックスや快眠につながる快楽を味わってみませんか?

ページの先頭へ