【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

睡眠・不眠対策グッズ

はじめチクチク、やがて“痛気持ちイイ~”

少しでも快適な寝具環境で、朝までグッスリ寝たいと思う人が増えたこともあり、機能性が高い枕が増えてきました。

その中でも、マスコミでも引っ張りだこで、手に取る人を驚きの渦に巻き込んでいるのが「新・睡眠用たわし」です。

【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

写真を見て

「これは、何を洗うためのたわし?」

と思った方が多いと思いますが、実は、れっきとした枕なのです。

表面は少し硬めのたわしで覆われていて、皮膚が厚い指で触っただけでも、チクチク感じるぐらい、刺激的な感触が印象的。

この新・睡眠用たわしの上に、指より皮膚が薄い頭を乗せるとどうなるのか?

【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

おそらく、大半の人はたわしのチクチクに違和感を覚え、

「こんな枕の上で、グッスリ眠れるわけがない」

と思うことでしょう。

ところが、時間の経過に伴って、次第に頭皮全体が快感に包まれて、“痛気持ちイイ~”感触に包まれてゆきます。

この痛気持ちイイ刺激が、寝落ちしてしまうぐらいの快眠に誘い、朝までグッスリ眠ることで快適な朝を迎えられるのです。

頭皮はいじめられることで喜ぶ?

頭を乗せる枕にたわし素材を使ったのは、実は、頭皮をいじめるためなのです。

硬いたわし素材の先端が頭皮に触れると、まるでマッサージ店で頭をもみほぐしてもらっているような感覚に陥ります。

また、たわしの繊維が硬いおかげで、体重の10分の1もの重さがある頭をしっかり支えられるうえに、絶妙なバランスで圧力を分散できることから、後頭部の一部に力がかかって寝にくくなる、という状況も起こりにくくなるのです。

【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

しかし、中には新・睡眠用たわしの刺激が強すぎて、慣れるまで時間がかかるという方もいます。

そんな時は、新・睡眠用たわし専用の枕をかぶせれば、お好みの強度に刺激を調整して、段階的に”チクチク度“を上げていけばOK!

気が付いたら、カバーなしじゃないと刺激に満足できない、もっと強い刺激が欲しいなんて感じるかも!?

この新・睡眠用たわし、発売当初は両面がたわし素材で覆われていましたが、お客様の声を受けてうつ伏せ寝でも使えるように、裏面は刺激が優しいメッシュ素材に改良しました。

ベッドに入ったら、まず、仰向けや横向きになって、たわしのチクチクを堪能。

そして眠くなったら枕を裏返して、うつぶせ寝になるのもいいですし、頭が“たわしの刺激中毒”になってしまったら、寝姿勢を変えるのもアリです。

【クセになる睡眠用たわしの刺激】本当にたわしの上で眠れるの?

見た目どおり?、わたしたちの繊細な頭を大胆に刺激してくれる新・睡眠用たわし。

発売以来、生産が追い付かないほど人気を集めているこの枕は、発売当初、最大で5カ月待ちの状態になりました。

現在もその人気は続き、2018年9月12日の時点でも予約購入での受付となっていますので、残念ながら、注文してもすぐに手に入れることはできません。

でも、この痛気持ちイイ刺激は他の枕では得られませんので、少し待ってでも、新・睡眠用たわしを手に入れる価値はあります。

みなさんも、ぜひ一度、クセになるチクチク感を試してみてください。

きっと、夜になると頭がたわしの刺激を求めて、早く寝るように促すようになりますよ!

ページの先頭へ