うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

睡眠・不眠対策グッズ

うつぶせ寝は仰向け寝よりカラダによい?

仰向けに横向き、そしてうつ伏せ。

人によって寝姿勢はさまざまですが、日本人の10人に1人は、うつ伏せで寝ています。

見た目では、寝苦しそうでカラダにもダメージを与えそうな寝方ですが、実は、仰向け寝よりもメリットが多いのです。

そのメリットの1つが、空気の通り道である気道がふさがらず、いびきをかきにくくなること。

カラダに十分な酸素が取り込めるため、朝までグッスリ眠れることが多いのです。

うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

逆に、仰向けだと舌の根っこの部分が気道をふさいでしまい、いびきをかきやすくなります。

また、腰痛持ちの人だと、仰向けの状態になることで腰がそった状態になるため、夜中に痛みで目が覚めてしまうことも。

しかし、通常の枕は仰向けや横向き用に設計されているため、寝心地がいいと感じる枕に出会えていない人も多いようです。

うつ伏せ寝専用の寝具も販売されていますが、呼吸によって吐き出される息に含まれる水分のせいで、枕に湿気がこもりがちになり、睡眠環境が悪化しやすいというデメリットがあります。

そんな方におススメしたいのが、表面がたわしで覆われた「新・睡眠用たわし」という枕。

たわしのチクチクしで頭皮を刺激することで、心地よい眠りに誘ってくれる寝具として、昨年(2017年)の発売以来、常に完売状態が続いている大人気の寝具です。

バツグンの通気性を誇る「新・睡眠用たわし」は、頭を乗せた時の温度が通常の枕より5度ぐらい低くなるという特徴があるため、寝つきのよさに必要な「頭部の温度低下」が、たわし素材で実現します。

うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

「ガイアの夜明け」、「所さんお届けモノです!」、「ヒルナンデス」など、さまざまな情報番組でも取り上げられていて、たわしブームのきっかけとなっている枕なのですが、実は大きな欠点があったのです。

それは、新・睡眠用たわしの表面全体にたわしが使われているため、うつぶせ寝の人は使えないということ。

硬いたわし素材に顔を伏せて寝ようものなら、刺激の強さで寝るどころではないという状態だったのです。

改良された新・睡眠用たわしの注目ポイント

「うつぶせ寝の人でも、たわしの刺激でグッスリ寝たい」

全国から寄せられた、このような声を受けて、新・睡眠用たわしは、たわし素材の配置を枕の片面だけにして、裏面は通常の枕のような寝心地の良い素材に替えたのです。

発売当初、この枕は「睡眠用たわし」という商品名でしたが、この改良が加えられたことで「新・睡眠用たわし」と改名されたという経緯があります。

うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

うつぶせ寝だと、新・睡眠用たわしのチクチクを頭皮で感じることはできませんが、バツグンの通気性で快眠に誘われる機能は堪能できます。

もし、違和感がなかったら、新・睡眠用たわしの上に頭を乗せた後、横向きになって寝てみてください。

たわし素材の絶妙な刺激は、頭皮をマッサージするような快楽に変わりますので、寝姿勢が変わるかもしれません。

うつぶせ寝の人でも快適!新・睡眠用たわしが実現した新しいスタイル

この枕のもう1つの特徴は、枕本体を丸洗いできることです。

今使っている枕だと、枕カバーは定期的に洗っていても、本体には湿気がたまってカビやダニが発生し、接触面積が広くなる顔の肌が荒れる可能性があります。

寝ている時に顔や頭がかゆくなって目が覚めることが多い方は、ダニの影響を受けているかも!?

しかし、枕カバーと一緒に、新・睡眠用たわしも洗ってしまえば、肌トラブルやなども防げるというメリットが出てきますね。

あらゆる寝姿勢に対応する「新・睡眠用たわし」。

理想的な眠りのためだけでなく、女性は美容のためにも、ぜひ、一度使ってみてください。

今まで寝つきが悪く、夜中に何度も目が覚めていた方も、朝までグッスリ眠れるようになって、お肌はツヤツヤ、理想の美白に近づくかも!?

ページの先頭へ