【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

睡眠・不眠対策グッズ

たわしが心地よい眠りをもたらす理由

みなさんが今使っている枕は、どんな素材が使われていますか?

インターネットサービス会社「ニフティ」が行なったアンケートでは、好きな枕の素材ナンバー1は低反発ウレタンで、2位はそばがら、3位はパイプ・ストロー材という結果が出ました。

このアンケートは2016年に行なわれたものですが、今年はもしかしたら、新しい素材が上位にランクインするかもしれません。

その素材とは、食器を洗ったり床掃除をしたりする時に使う“たわし”。

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

テレビの情報番組や雑誌、ネットのニュースでも見かけたことがある方も多いと思いますが、2017年にたわし素材を使った「新・睡眠用たわし」という枕が登場して、睡眠の常識が大きく変わりつつあるのです。

新・睡眠用たわしは、頭皮を乗せる部分に「シュロ」という木から生まれた、やさしい刺激が特徴のたわしで覆われています。

刺激が弱いと言っても、手で触るだけでもチクチク感がスゴイですし、頭を乗せてグッスリ眠れるなんてとても想像できない、見た目のインパクトの大きい寝具です。

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

しかし、ネットの口コミでも話題になっているのが、この“チクチクの魅力”です。

たわし繊維はその硬さが頭皮に適度の刺激を与えるので、まるで頭のマッサージを受けているかのような心地よさを感じます。

さらに、たわしが枕にかかる頭の圧力を理想的に分散してくれるので、寝心地のよさがサポートされるのです。

寝つきがよくなる魅力的な枕として知られるようになり、発売から1年以上たった今でも品薄の状態が続いています。

開発に協力したのは老舗のたわしメーカー

新・睡眠用たわしの開発には、国内の老舗たわしメーカーが加わり、寝心地のよさはもちろんのこと、体重の10%もの重さがある頭部を、理想的なバランスで支えることに注力しました。

また、寝る時は頭部の温度が下がることが、心地よい寝つきを実現し、朝までグッスリ眠る条件となるので、枕の通気性も徹底的に強化。

その結果、通常の枕(ポリエステル100%)と比べると、頭部の温度が5度ぐらい低くなり、1日の活動で疲れ切ったカラダをクールダウンするのに、最適な条件が整うのです。

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

「頭部は少しいじめるぐらいに刺激したほうがいい」

「寝るのは何も、枕である必要はない」

こうした考えに基づいて選ばれたのがたわし素材で、最初はチクチクが気になっても、いつの間にか気持ちよさがそれを上回り、寝落ちするような魅力的な睡眠に誘ってくれると大評判なのです。

また、新・睡眠用たわしの内部には、独自開発の「エア透過素材」を採用し、他の枕とは比べ物にならないぐらいの撥水性も実現!

シャワーなどで水洗いしても、陰干ししておけばあっという間に水分が飛んでゆくという、枕の常識を覆す機能も持ち合わせているのです。

枕カバーは洗えても、枕本体を洗うのは手間がかかりますし、素材によっては洗濯NGと言うケースもあるので、丸洗いできるというのは魅力的ですよね。

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

新・睡眠用たわしは、

「頭を乗せるとチクチクが気持ちいいけど、少し刺激が気になる」

「うつぶせ寝をすると、顔にたわしがあたる」

など、ユーザーの声を取り入れ、専用の枕カバーで頭皮への刺激を調整できるようにするとか、枕の裏面にはたわしを使わず、うつ伏せでも寝られるようにするなど、さまざまな改良が加えられてきました。

また、専用カバーには、新・睡眠用たわしの高さを調整できるパッドが付属するのも、魅力の1つです。

「頭を乗せた感じはいいのだけど、すぐに後頭部が蒸れてくる」

「枕が洗えないためダニが繁殖しているのか、寝ていると頭がかゆくなって目が覚める」

【新睡眠用たわしの魅力】なぜたわし職人が枕にもたわしを使ったのか?

こんなお悩みを抱えている方は、新・睡眠用たわしで眠るようにしてみてください。

頭皮がマッサージされる感触と、適度に冷やされる快感を覚えて、たわしじゃなきゃ眠れなくなるかもしれませんよ。

ページの先頭へ