【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

睡眠・不眠対策グッズ

耳かきはたわしでする時代に?

耳垢はそんなにとれないのに、毎日のように耳かきをしている人って、結構、多いですよね。

耳かきにハマる理由は、おそらくみんな共通で

「耳の穴をコチョコチョ刺激していると、心地よいから」

ということでしょう。

これは、耳に自律神経が集中していることが深く関係していると考えられます。

生命活動をコントロールする自律神経は、昼間に優位になって体温や血流をアップさせたり、脳を覚醒状態にしたりして、活発な行動を後押しする交感神経と、心身をリラックスさせる副交感神経が対になってはたらいています。

車の機能で例えるなら、交感神経はアクセルで、副交感神経はブレーキですね。

交感神経がずっと優位になっていると、カラダも脳も疲労の蓄積でおかしくなってしまいますから、夕方ぐらいから副交感神経が優位になり始めて、心身を休息モードに導くのです。

夜は誰もが1日の疲れをとり、睡眠で明日からの活力をチャージする時間ですから、“耳かきマニア”の方は無意識のうちに耳の刺激で副交感神経を優位にして、心地よさを求めているのでしょう。

そんなリラックスツールとしても役立つ耳かきに、40代の仕事で疲れ切った男性を虜にするアイテム「耳かき用たわし」が登場しました。

その名のとおり、なんとたわし素材でできた耳かきなのです。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

耳かきマニアのために、多種多様な耳かきがドラッグストアやネットショップで販売されていますが、たわしを使った商品は日本初、いや、世界初でしょう。

似たような耳かきで、今から10年ほど前(2008年)に「天使の耳かき」という商品が発売されました。

天使の耳かきは、耳垢を取ることよりも、耳を刺激して快楽を得ることを主目的として開発されたアイテムで、先端が小さなスプーン状ではなく、ブラシになっているのが特徴だったのです。

この耳かきを耳の中に入れて回転させると、手が届かない耳の中が絶妙な強さで刺激され、他では味わえない快感を覚えたものでした。

今回発売された耳かき用たわしは、この天使の耳かきにコンセプトが似ているのですが、耳垢もしっかりかき出せるという、“2つの機能”を兼ね備えたスグレモノとネットで評判なのです。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

(昭和なパッケージも、味がありますね)

40代の男性がたわしにハマる理由

耳かき用たわしは、2018年8月に発売されましたが、たった1週間で第1期生産分は完売。

SNSでも話題を呼んでいて、追加注文が後を絶たないことから、量産体制に入っていっているようです。

人気の爆発度は、天使の耳かきをはるかにしのいでいます。

この耳かきを買った人は、働き盛りの40代男性がメインということですが、会社では仕事の重責を、自宅では住宅ローンを背負うなどして、身も心も疲れている方が癒しを求めている証かもしれませんね。

帰宅時間は遅く、毎日睡眠不足で朝は早い。

ストレス解消をする時間もとれず、疲れ切っている人たちが、ネットで“最高に心地よい快感が得られる”と評判の耳かき用たわしを知って、即、購入した人が多いようです。

気になるのは、口コミの内容です。

「耳かき用たわしは、疲れとストレスがたまりにたまった男性を本当に癒せているのか?」

「耳かきとしての機能は、十分満足できるものか」

この2つを徹底検証すべく、同じ40代で耳かきマニアの私が、実際に商品を購入して徹底的にレビューしてみることにしました。

果たして、耳かき用たわしは、天使の耳かきを超えるアイテムなのでしょうか?

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

耳かき用たわし

かなりしっかりした作りが安心感を与える

天使の耳かきという商品は、最高の心地よさを提供する耳かきとして、老若男女問わずあらゆる層に支持されました。

しかし、持ち手が折れてしまい、ブラシの部分が耳に残ってしまうという事故が多発したため、惜しまれつつも自主回収となり、この世から姿を消したのです。

耳かき用たわしも、この天使の耳かきと同じ作りになっていて、持ち手は軽量のABS樹脂が使われています。

その先からステンレスが伸びていて、周りがたわし素材で覆われているという形状。

持ち手とブラシが結合されている部分は、かなり強力にくっついていて、通常の使用方法では、まず折れることはないでしょう。

また、硬いステンレスが途中で折れるという心配もなさそうですから、安全性には問題なさそうです。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

肝心のブラシ部分は、見た目とは裏腹にかなり柔らかく、たわしを触った時のようなチクチク感はありません。

少し固めの、歯間ブラシといったところでしょうか。

実際にブラシ部分を耳に入れる時は、刺激を強く感じるのではないかと心配になりましたが、意外にもスルスルと耳の奥に入ってゆくではありませんか!

痛みや圧迫感、摩擦によるくすぐったさもなく、奥までブラシが入ったところで、耳かきを回してみます。

最初のうちは、期待したほど心地よさは感じませんが、しばらく回転を続けながら目を閉じると、

「あぅ~」

という脱力した声が自然に出てきました。

副交感神経のスイッチが、ONになった合図でしょうか。

この動作を1分ぐらい続けていると、次第に肩の力も抜けてきて、目を閉じているせいか、少し眠気を感じてきました。

「これは、天使の耳かきの再来だ!いや、あの耳かき以上の快感だ!」

普通の耳かきとして使ったら、何もたわし素材を使わなくてもいいのにと思ってしまいますが、心身をリラックスさせるという目的もあると分れば、使うたびにブラシに対して愛着がわいてきます。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

絶妙な刺激を生み出す秘密はブラシにあり!

この耳かき用たわし、ネットでもたわし素材が使われているという記載があったので、あの硬いたわしそのものが使われているものと思いきや、なんとナイロン素材を採用しているのです。

開発当初は、たわしの中でもバツグンの軟らかさと弾力性を誇る、「しゅろ」という種類のたわしを使う予定だったらしいのですが、耳かきに巻き付けると繊維が硬くなってしまい、絶妙な刺激が失われてしまったとのこと。

さらに、毛が耳かき中に抜ける危険性があることも分かったため、天使の耳かきのようなトラブルが発生しかねないと判断し、しゅろと同じような肌触りを実現するナイロンを使用するに至ったそうです。

ナイロンは化学繊維ですが、耳かき用たわしは独特の刺激臭はまったくなく、継続使用しても耳の中や周辺に違和感を覚えることもありません。

ただ、耳の中を刺激すると、どんどん癒される感じが高まってゆくので、止めるタイミングを決めておかないと、こすり過ぎで耳を傷める可能性はありますね。

こうした点も考慮して、パッケージには1~2週に1度のペースで使うのがおすすめ、と記載されています。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

しかし、このペースでは、一度快感を覚えた耳がたわしを求めてやまないと思いますので、耳の穴にちょっとだけ耳かきを入れた部分を軽く刺激するのがおすすめ。

これだけでも、耳の穴にしっかり入れた時ほどではありませんが、副交感神経が優位になるようで、とてもリラックスできますよ。

衛生面のこだわりも特筆

耳かき用たわしには、耳垢をやさしくかき出すための長いブラシと、耳を刺激するための短いブラシの2種類が使われているのも、特筆すべき特徴です。

湿った耳垢だと、ブラシではうまくかき出せませんが、乾いた耳垢でしたら繊維に絡みついて耳の外に排出できます。

さらに注目なのは、耳かき用たわしは丸洗いできること。

耳かきをした後にブラシをティッシュペーパーでふいても、汚い垢は完全に取り除けませんが、耳かき用たわしだったらそのまま水道の蛇口で洗い流しOK。

これで、常に衛生状態をキープすることができ、気持ちよく耳を刺激することができます。

ナイロン素材は水分を含みにくいですから、洗った後は直射日光の当たらないところに保管しておけば、カビが生える心配もありませんよ。

天使の耳かきも丸洗いできましたが、洗うたびにブラシの付け根が弱っていく感じがしたので、その点を比べても、耳かき用たわしのほうが断然、使い勝手もいいですね。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

耳かき用たわし

ネットで見かけた気になる口コミ検証

個人的には“大満足の逸品”と感じた耳かき用たわしですが、ここでSNSを見ていて目に付いた、気になる口コミを検証してみたいと思います。

気になる口コミ①:耳に入れると先端が鼓膜に刺さる

耳かき用たわしの先端は、このように尖った金属になっていますが、表面は研磨されているのか、触っても痛みを感じることはありません。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

でも、耳の奥まで耳かきを入れたら、さすがに傷みを感じるでしょう。

このタイプの耳かきを使うのが初めての方は、慣れるまではブラシの半分ぐらいまで耳の中に入れて、その位置で耳の中を刺激して見てください。

耳かきを入れる動作を繰り返しているうちに、ブラシが先に進みにくくなるポイントが分かりますから、そこでたわしの刺激を楽しむようにしましょう。

気になる口コミ②:耳垢がうまくとれない

耳かき用たわしは、乾燥した耳垢をかき出す耳かきですので、湿っている耳垢はうまく絡め取れないことがあります。

耳かきの機能も重視している方は、購入前にご自身の耳垢の状態を確認してみましょう。

気になる口コミ③:快感がクセになって毎日耳かきをしてしまう

これは、これから耳かき用たわしを使うすべての人が覚えておくべき、重要ポイントです。

耳の中の皮膚は、かなりデリケートですから、いくら刺激がやさしい耳かき用たわしといえども、毎日耳かきしていたら耳を傷つける可能性が高まります。

説明書にも注意書きがありますが、耳かきの使用は1~2週間に1回のペースにとどめるのがベスト。

多くても、週2回が限度でしょう。

耳かきをしない日は、わたしのように耳の穴周辺を刺激するだけでも自律神経が整いやすくなり、寝つきがよくなるとか、睡眠中にストレスが解消しやすくなることが期待できますよ。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

気になる口コミ④:睡眠にもいいらしい

副交感神経優位の状態で、交感神経は鎮まっていることが、快眠を得る条件です。

耳かきをすれば、副交感神経が刺激されやすくなりますから、寝つきが悪い方は、布団に入る前に耳かき用たわしを使ってみてください。

ただし、布団に入りながらの耳かきは厳禁!

そのまま寝落ちして、耳かきが耳の内部を傷つける恐れがあります。

気になる口コミ⑤:すでに売り切れだそうで、入手困難らしい

発売から約1週間で、初回分が売り切れてしまった耳かき用たわしは、第2期分予約受け付け中で、次回は9月上旬発送予定です(2018年8月24日時点)。

画期的な商品であることから、今後、テレビなどで紹介されることが増えることが予想され、その度に予約数も増加するでしょう。

万一、みなさんの耳垢が湿ったタイプで、この耳かきでは耳掃除できなくても、快眠グッズとして十分に機能しますから、生産がさらに追いつかなくなって3カ月、4カ月と待つ期間が延びる前に、予約しておくことをおススメします。

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

今回のまとめ

天使の耳かきが登場した時は、耳にこんな素敵なリラックススポットがあると知って、日本全国の耳かきマニアが狂喜乱舞したものでした。

あれから10年経った今、天使の耳かきの弱点を改善し、最高の癒しをわたしたちに提供すべく作られた耳かき用たわしで、耳の爽快感はもちろんのこと、リラックス気分も得て、素敵な毎日を送ってみませんか?

もちろん、耳かき用たわしは、40代のオジサンだけのものではありません。

若い方もシニアの方も、今まで感じたことがない心地よさを耳かきで得るために、耳かき用たわしをゲットしてみては?

ご夫婦、恋人同士で、耳かきをしあうというのもいいかもしれませんね!

【耳かき用たわし口コミ徹底検証】天使の耳かきと比べた使い心地は?

耳かき用たわし

ページの先頭へ