ゼリーで眠る新しい習慣?森下仁丹の「テアニンゼリー」で快眠生活!

ゼリーで眠る新しい習慣?森下仁丹の「テアニンゼリー」で快眠生活!

睡眠・不眠対策グッズ

触感も快眠をサポートしてくれる?

睡眠サプリと言えば、タブレットタイプになっていたり、粉末のタイプだったりする商品がほとんどですが、飲みやすさと食感が新しいアイテムに注目が集まっています。

それは、仁丹で有名な森下仁丹から発売されている「テアニンゼリー」。

お菓子のゼリーのような、1口サイズのパッケージに見た目も涼やかなゼリーが入っていて、これを寝る前に飲むと朝までグッスリ眠れる睡眠がサポートされると、とくに、シニア層に大評判なのです。

テアニンゼリーに含まれている、注目の睡眠サポート成分は、「L-テアニン」という緑茶に多く含まれているアミノ酸で、1日の活動でたまった脳の疲れの回復をサポートして、リラックス気分をつくり出してくれます。

もちろん、緑茶そのものを飲んでも、このテアニンゼリーに含まれているL-テアニンは摂取できるのですが、睡眠の妨げとなるカフェインも同時に取り込むことになるのがネックです。

その点、飲みやすいゼリー状になっているテアニンゼリーでしたら、-テアニンだけを抽出してパッケージングしていますので、毎日寝る前に食べる習慣を身につければ、次第に寝つきがよくなると同時に、年齢と共に浅くなる睡眠のお悩みが解消されることが期待されます。

ゼリーで眠る新しい習慣?森下仁丹の「テアニンゼリー」で快眠生活!

テアニンゼリーは、独特の食感も利用者に受けていて、つるっと飲み込めてしまうことから、50代以上の方にも人気なのです。

気になるカロリーは、1食分でたった1.9キロカロリーしかなく、砂糖不使用なので太る心配も少なくて済みます。

1口で食べられるテアニンゼリーには、なんと緑茶20杯分ものL-テアニンが含まれているので、不眠のお悩みを持っている方だけでなく、今よりも質の高い眠りを得たい人も利用しているようです。

テアニンゼリーを緑茶から摂取する方法

ここで暑い夏の季節におススメの、テアニンを効率的に摂取できるドリンクを紹介しましょう。

それは、水出し緑茶。

お湯ではなく、冷水でお茶を作ることで、睡眠の妨げとなるカフェインは発生しなくなるのです。

その一方で、うまみ成分でもあるL-テアニンは倍増しますし、さらに、細胞の免疫力を高める「エピガロカテキン」という新たな成分が抽出されるので、夏バテ防止ドリンクとしてもピッタリ!

日中は水出し緑茶を飲んで、夜にテアニンゼリーを食べるようにすれば、猛暑が続く今年の夏を乗り切るのに役立つかも?

ゼリーで眠る新しい習慣?森下仁丹の「テアニンゼリー」で快眠生活!

ちなみに、森下仁丹が行なった実験の結果では、テアニンゼリーでL-テアニンを摂取した人と、摂取していない人の目覚めを比べたところ、摂取した人の方が圧倒的にスッキリ起きられるようになり、疲労感も少なくなることが分かっています。

これは睡眠の質が高くなった結果だと考えられていて、脳の疲労回復を進める「ノンレム睡眠」が、L-テアニンのはたらきによってサポートされているようです。

目覚めの爽快感が得られれば、朝から「今日も頑張るぞ!」と前向きな気分になれますし、朝食もしっかり食べられるようになり、生活の充実度がアップすることが期待できます。

テアニンゼリーのようなサプリメントは、薬のような副作用の心配は少ないですから、少しでも睡眠の悩みを抱えるようになったら、早めにお試ししてみましょう!

ページの先頭へ