梅雨の時期は天気痛に注意!朝ごはんと睡眠で解消しよう!

梅雨の時期は天気痛に注意!朝ごはんと睡眠で解消しよう!

天気痛・気象病

北海道生まれの私にとって、東京の梅雨のシーズンはゆううつなものでした。

特に、寒い午前中、じとーっとした雨に湿気の香りと街路の排気ガスが交わった匂いで、なんども深刻な頭痛に見舞われたものです。

北海道には梅雨がないですし、車もそう多くないですからね。

特に私が東京にずっと住んでいた1980—90年代は、車の排ガス規制も今より緩く、空気も濁っていたのだと思います。

私の場合、天気痛は主にこの濁った匂いからもたらされる要素が多かったと思います。

梅雨は天気痛に注意!朝ごはんと睡眠で乗り切ろう

冬の天気痛対策に!天気痛ブレスの使用と頭痛を軽減する温活法

急に襲う天気痛!原因は疲労?

特に1995年の梅雨の季節、寝ていた私はガンガン割れるような急な頭痛に襲われ、あろうことか視界の半分が消えて無くなりました。

といいますのも、視界の半分が、アルミホイルをくしゃくしゃにして光を乱反射させたような、無意味な光がキラキラとしているだけの状態となり、物を認識することができなくなったのです。慌てて救急車で病院に行きました。

診察の結果は特に頭の問題ではなく、ただ、側頭の末梢神経が異常に疲労している結果ではないだろうか、という事でした。

確かに当時はまだパソコンではなくワープロが普及していた時代でしたが、私は編集者や翻訳者の端くれとして、とても忙しく生活していました。

また編集者をしながら、別なベンチャー企業の取締役としてダブルワークでしたので、相当忙しかったのです。

親戚の漢方医によると、頭が絶えず熱を帯びている状態だったとのことでした。

うーん確かに毎年梅雨の季節になると、頭脳労働の過負荷が一挙に吹き出して頭痛に襲われていましたね。。。

梅雨は天気痛に注意!朝ごはんと睡眠で乗り切ろう

天気痛解消は朝ごはんと睡眠?

海外生活や北海道での生活がその直後から多くなり、六月も梅雨のない気候でしたので、天気痛は出なくなりましまた。

しかし最近、仕事の関係で東京や更に湿度の高いアジアの国々に滞在することが多くなりそうです。

せっかくの機会なので、梅雨の季節に東京に再度長く滞在することによって、どうしたら天気痛というか頭痛を出さないようにするか、考えて見たいと思いました。

2016年の6月末、映画関係の翻訳の仕事のため、2週間ほど東京に滞在することとなりました。

私はやはりベースは札幌ですので、東京滞在に関しては主に飯田橋にありますユースホステルに滞在します。

もっともユースホステルには連泊規制があるので、約1週間滞在してから、一度外に出てまた戻ってくるのですが。。。

果たして宿泊数日前で、ホステルのロビーやカフェで翻訳仕事を続けていたら、案の定、頭痛がしてきました。

ネットで確認すると、天気痛を収めるためには、朝ごはんをとって自律神経を落ち着かせること、特にビタミン各種をきちんと取ることが大切であると書いてあります。

それで私も、長らくとってはいなかった朝ごはんをきちんと取ることにしました。

しかしなぜ朝ごはんを取らないと言いますと、やはり深夜まで仕事をして朝起きても疲れていますから、そういう気分にもならないのですよね。

それで夜10時には仕事をきっぱりとやめて、1時間置いて就寝し、たっぷり寝るという事をしてみました。

幸い、枕が変わっても問題ないタイプですので、ユースホステルに滞在してから頭痛が出て2日経過していましたが、朝爽快に目を覚ましました。

朝ごはんを毎日摂取し天気痛対策!

そこから朝ごはん摂取の実験?です。定期的に日本どこにいても同じ朝ごはんを取れるようにするため、某大手コンビニチェーンを利用することにしました。

元々炭水化物を摂取するのが苦手なので、スパークリング(ガス入り)ミネラルウオーター、フルーツジュース、そしてパイナップルなどのフルーツ。果糖で元気をつけ水分を補給しようという狙いです。

効果てきめんでした。梅雨の季節の天気痛(頭痛)、たっぷりした睡眠と朝ごはんの摂取で乗り切れると判明しました。

ちなみに今月、同じような仕事で香港に1週間ほど滞在しました。

香港はすでに雨が多く梅雨のようであったにもかかわらず、現地にも同じブランドのコンビニエンスがたくさんありました。

なので同じくガス入りミネラルウオーター、キウイの100パーセントジュース、パイナップルと2種メロンのパックで快調に乗り切りました。

今後はこの方法で、天気性の頭痛とおさらばできそうです。

冬の天気痛対策に!天気痛ブレスの使用と頭痛を軽減する温活法

ページの先頭へ