アイスノンなしで快眠に!頭部を冷やして寝つきをよくするスプレーとは?

アイスノンなしで快眠に!頭部を冷やして寝つきをよくするスプレーとは?

睡眠・不眠対策グッズ

首を冷やすと寝つきが悪くなる理由

暑くてジメジメした熱帯夜に欠かせないのが、冷却マットやアイスノンといった快眠グッズ。

カラダに触れた部分はとてもヒンヤリしているため、寝苦しい夜に快眠を得るには、もってこいの商品です。

しかし、中にはグッズに使われている冷却ジェルなどが温まると、汗などの水分を吸収できず、布団の中の温度や湿度が高くなり、寝苦しい環境に変わってしまうものもあります。

また、アイスノンのように枕の上に乗せて使う冷却グッズは、首の部分まで冷やしてしまいがちに。

首には太い血管があり、ここが冷えてしまうと脳がカラダは十分に冷えたと判断してしまいます。

すると、寝る前に発生させる「深部体温の低下」が起こりにくくなり、なかなか寝付けないという症状が発生するのです。

こうした快眠を妨げる環境を作らないためにも、冷却グッズの通気性などはしっかりチェックし、アイスノンを使う時は頭部だけに当てるようにしましょう。

アイスノンなしで快眠に!頭部を冷やして寝つきをよくするスプレーとは?

そもそも、どうして頭部を冷やすと寝つきがよくなるのか、みなさんはご存知ですか?

それは、1日中フル活動して疲労がたまった脳には熱がこもっていて、これをクールダウンすることで快眠に誘われるからなのです。

ただし、急激に頭を冷やすと、その温度変化で脳を覚醒させる交感神経が優位になり、かえって快眠の妨げになることもあります。

そこでおススメなのが、なんと驚きの素材を使った新感覚の枕「睡眠用たわし」。

野菜洗いや掃除に使う、あの硬いたわしを使った枕です。

深い眠りをサポートする機能が強化!

触った感触では、とても快眠を得られると思えない、チクチクした刺激が特徴の睡眠用たわしですが、通気性と放湿性が通常の枕より優れているため、5度ぐらい温度が低くなるのが特徴。

もちろん、アイスノンなどに使われている冷却材などは採用せず、たわし素材だけで温度低下を実現しています。

首を冷やすこともないですし、慣れるとたわしの刺激が心地よくなることから、睡眠用たわしを使うようになってから寝つきがよくなったという利用者が急増中なのです。

アイスノンなしで快眠に!頭部を冷やして寝つきをよくするスプレーとは?

睡眠用たわしは、昨年(2017年)、大きな話題を集めてテレビでも頻繁に紹介されていましたが、この度、通気性や体圧分散性などの機能が向上した、「新・睡眠用たわし」として新登場。

前作は、両面がたわし素材で覆われていましたが、新・睡眠用たわしは、うつ伏せで寝る人も快眠が得られるように配慮して、片面はメッシュ素材になりました。

この新・睡眠用たわしと一緒に、枕にスプレーするだけで、さらに寝つきがよくなる冷却スプレー「タワシコールド」を使えば、熱帯夜の寝苦しさとは無縁の日々が送れることでしょう。

タワシコールドには、快眠に誘う冷却機能のほかにも、頭皮を引き締めて加齢や皮脂による臭いを抑える成分も配合。

グッスリ眠りながら、頭皮のケアもできるというワケです。

※タワシコールドは大好評により完売しております。来夏の再入荷をお待ちください。

さらに、新・睡眠用たわしは丸洗いできるタイプの枕ですので、いつでもキレイな状態で使えます。

アイスノンなしで快眠に!頭部を冷やして寝つきをよくするスプレーとは?

寝つきをよくするだけでなく、頭皮環境まで整えてくれるこの新・睡眠用たわし、男性はもちろんのこと、女性にも試していただきたい逸品です!

ページの先頭へ