【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

安眠・快眠方法

誰もが抱える睡眠の悩みをお手軽に解消!

毎週土曜日の午後、BSフジで放送されている人気情報番組「水前寺清子情報館」で、またもや話題の枕「睡眠用たわし」が取り上げられ、スタジオが騒然となりました。

枕の常識を覆す見た目と刺激に、出演者全員が驚きの声をあげていたんです。

今回は、番組の放送内容のおさらいと、番組内では紹介されなかった機能についてお伝えしてゆきます。

5月26日の放送では、「専門家さん!いらっしゃい」のコーナーで、睡眠のジャンルを極めた「じぶんまくらマイスター」の佐藤大先生を招き、グッスリ眠れる枕の選び方をレクチャーしました。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

冒頭では、

・首が痛くなる

・眠りが浅い

・いびきをかく!

といった、睡眠時の3大悩みを解消する枕が次々と紹介するとともに、ゲストの方が「枕へのこだわり」を熱く語っていたのが印象的でしたね。

では、テレビで紹介されていた、それぞれのお悩みを解消する方法を、カンタンに解説しましょう。

みなさんも、ぜひ、お試しください。

首に痛みは、枕のすき間を埋める

寝た時に、枕と首の間に空間ができると、首に重さが加わって筋肉が緊張した状態になり、朝起きた時に痛みを感じることがあります。

今使っている枕で、このような状態になる場合は、タオルを間に挟んで空間を埋めると、痛みの症状が緩和してゆくそうですよ。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

枕の両端を高くすると、浅い眠りが深くなる

寝る時は、鼻とあご、そしておへそがまっすぐの状態になるのが理想なのですが、枕の頭に合っていないと寝返りが増えて浅い眠りが続いてしまうんだそうです。

毎晩のように眠りが浅くなってしまうと、睡眠中に心身の疲労回復が進まず、翌日に持ち越してしまうため、朝起きた時に

「寝た気がしない」

と感じてしまい、日中も眠気で頭がぼやけた状態になります。

こうしたケースでも役立つのは、先ほどのタオル。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

横寝した状態で枕の下にタオルを敷いて、両サイドの高さを調整し、首や頭がリラックスできる高さにしてみましょう。

いびきは枕が高すぎると発生しやすい

最後のお悩みの「いびき」は、自分の眠りが浅くなるだけでなく、轟音のせいで一緒に寝ている家族の快眠まで妨げてしまう厄介モノ。

いびきは、ノドの奥にある気道が狭くなることで発生するのですが、枕が高いとあごが下に沈んでしまい、空気を取り込みにくくなって音が出やすくなります。

枕に頭を乗せた仰向けで寝た時、目線が水平位置から下に5度ぐらいくるようになる姿勢が、いびきをかかないようにするベストな姿勢です。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

このような姿勢は、首の骨のカーブなども影響しますから、理想的な寝姿勢になれない場合は、低めの枕を使うとよいのだそうです。

もし、枕の中身を取り出せるタイプだったら、少し量を少なくして高さ調節してみてください。

たわしの枕って、どういうことですか?

続いて、枕の素材に付いてのレクチャーや、佐藤先生おススメの枕の紹介が始まりました。

司会の水前寺清子さんこと「チーター」や、美川憲一さん、ピーターさんらが、実際に枕の感触を確かめてゆきます。

枕専門メーカーがつくった快眠のための寝具とあって、みなさん、自宅に持ち帰って使ってみたい様子。

スタジオがざわついたのは、睡眠用たわしが登場した時です。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

「たわしの枕って、どういうことですか?」

チーターさんが、大声で叫びます。

「これ枕?」

「網タイツ?」

「お尻みたいじゃないのよ」

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

みなさん、言いたい放題です(笑)。

その後、佐藤先生がゲストの方たちに、睡眠用たわしを触るように促します。

「うわー、たわしだ!」

「チクチクする!」

予想通り(?)の反応です。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

この睡眠用たわしは、枕の表面がなんと硬いたわしで覆われていて、手で触ると「痛い」と感じるほどではありませんが、みなさんお馴染みのチクチク感があります。

これを枕にして快眠を得るなんて、ちょっと考えられませんね。

しかし、この枕に頭を乗せると、快眠が得やすくなると佐藤先生がコメントした後は、みなさん興味津々。

残念ながら、スタジオで睡眠用たわしを試す方はいませんでしたが、見た目と機能性のギャップに驚きを隠せない様子でした。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

見た目からは想像できない機能性の高さが魅力

ここからは、番組で紹介された睡眠用たわしの魅力を、余すところなくお伝えしてゆきます。

まず、スタジオでもゲストの方が口にしていた

「どうして枕に、硬いたわしが使われているのか?」

ということについて。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

頭のマッサージを受けている時って、頭皮への刺激が非常に心地よく感じ、次第に眠くなってゆきますよね?

この状態を再現するのに最適な素材は何かと、メーカーが探求を続けていたところ、たどり着いたのがたわしだったというワケなんです。

たわしの先端はチクチクしていて、使い始めた時は違和感を覚える人が非常に多いのですが、時間が経つにつれて頭皮がもみほぐされてゆくので、頭だけでなく全身がリラックスしてきます。

そして、次第に眠くなってゆき、快眠に誘われるのです。

眠りについた後も、このチクチクは頭皮を刺激してふわふわの状態にしてくれますし、頭の重さを理想的なバランスで支えるので、首などにコリの原因となる無駄な力が加わらなくなります。

これによって、深い眠りがしっかりサポートされて、朝までグッスリ眠れるようになるんです。

寝つきが悪かったのに、睡眠用たわしを使うようになってから、”寝落ち“するように眠れるようになったと、多くの人から大好評なんですよ!

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

寝つきをよくするもう1つの秘密

「頭寒足熱(ずかんそくねつ9)」

という言葉を、みなさんはご存知ですか?

水前寺清子さんの番組でも、佐藤先生が快眠の条件として挙げていましたが、

「寝る時は頭を冷やし、足は温かくする」

という環境が、寝つきのよさと深い眠りを生み出すんです。

これを実現してくれるのが、まさに睡眠用たわし。

頭を乗せると、一般的なポリエステル製の枕に比べて、なんと5度も低くなります。

熱帯夜が続く夏は、みなさんも保冷剤入りの枕や氷枕を使っていると思いますが、これだと首や肩まで冷やしてしまいますので、肩こりなどの不快症状が起きやすいんですね。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

さらに、わたしたちのカラダは、夜になると体温を下げることで眠気を発生させるのですが、首が冷えていると脳が

「カラダは十分に体温が下がっている」

と判断し、この温度低下が起こらなくなって、寝つきがかなり悪くなってしまいます。

睡眠用たわしの場合は、そのバツグンの通気性によって頭部の温度低下を実現していますから、首などが冷える心配もありません。

常識を超える撥水性にも注目!

睡眠用たわしの表面は、水分がこもりにくい「しゅろ」という素材が使われていて、寝ている間に汗をかいても繊維の空間に湿気を逃し、頭に熱がこもることを防いでくれます。

また、枕の内部にも、通気性と撥水性にすぐれたメッシュのような「エア透過素材」を採用していることから、カビやダニの発生を防ぐことにもつながるんです。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

さらに注目したいのは、睡眠用たわしは“丸洗い”ができるということ。

しっかり水洗いして、枕の表面に付着した垢やホコリなどを落とすことで、常に清潔&快適な状態で心地よい眠りにつけるのです。

実際に、睡眠用たわしを洗ってみると、枕とは思えないその撥水性に驚きます。

通常の枕を水洗いして陰干しした場合、30分経過した時点でも、枕はたっぷり水分を含んでいて、その重さは4.2倍にも増加。

しかし、同じ条件で睡眠用たわしを水洗いすると、なんと元の重さとほとんど変わらないんです!

洗って干したそばから水分が抜けてゆきますので、こまめに洗って頭皮へのストレスをなくし、さらに快眠がサポートされるという、他に類を見ない機能を備えています。

枕を丸洗いするといった発想、みなさんにはありましたか?

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

清潔な枕を使うことで睡眠の快適度がさらにアップ

そもそも睡眠というのは、日中の活動でたまった疲労やストレスを解消して、翌日以降も生き生きとした生活を送るための、重要な生命活動です。

しかし、寝ている間に寝苦しさを感じてしまったら、疲れをとる深い睡眠が妨げられて、浅い睡眠ばかり続いてしまうんですね。

その寝苦しさの原因となるのが、汚れた寝具なんです。

敷布団や掛布団は、天日干ししたり、布団乾燥機をかけたりするのが当たり前ですが、枕のケアは、カバーを変えるぐらいしかできませんよね?

しかし、湿気や汚れは枕の奥まで入り込みますし、ダニやカビなども目に見えない部分で繁殖しますから、寝ている間に頭がかゆくなったり、カビに対するアレルギー反応が発生したりするんです。

こうした寝具環境の低下は、ストレスを解消するための睡眠中に、新たなストレスとして心身にダメージを与えますから、快適な睡眠を実現するなら、寝具の衛生面には常に配慮したいものです。

こうした点から考えても、睡眠用たわしは、理想的な眠りをサポートするのに最適な枕と言えますね。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

気になる枕の替え時は?

枕は寝心地も大切ですが、頭を乗せた感触がいいというだけで、快眠につながるとは限りません。

今回お話ししたような、寝つきや深い眠りをしっかりサポートし、ストレスによるダメージが発生しない機能も、しっかりチェックするべきです。

まずは、今使っている枕の機能を見直してみてください。

首と枕の間にすき間ができていたり、高さが合わなくて眠りが浅くなったりしていませんか?

朝起きた時、いつも首や肩が痛い、寝た気がしないと感じる方は、今使っている枕に問題がある可能性があります。

また、素材によっても変わってきますが、3年以上使っている枕は寿命を迎えているので、機能がかなり低下しているんです。

こうしたケースに当てはまる場合は、迷わず新しい枕に買い替えてみましょう!

寝つきがよくなって、朝までグッスリ眠れるようになると、疲れがしっかりとれますから、朝からカラダのキレがアップしますし、昼間に頭がボーっとした状態になることも、解消されるでしょう。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

番組で伝えられていた“気になる”ポイント

この記事を読んで、睡眠用たわしの機能を試してみたいと思った方は、非常に多いのではないでしょうか?

睡眠用たわしは、当サイトからも注文できますが、水前寺清子さんの番組でも伝えられていたように、人気が人気を呼んで、発売時からずっと品薄の状態が続いているんです。

現時点(5月26日)でも、次回生産分の予約受付状態ですので、頭がたわしの快感を味わえるのは、約1カ月先になってしまいます。

でも、枕は人生の3分の1もの時間を共にする、快眠&健康のパートナー。

機能性が高く、既存の枕にないメリットが多いと感じたら、少し待ってでも購入するべきですね。

今年の夏は、例年以上の猛暑が予想されています。

熱帯夜が増えると、いつもはグッスリ眠れている人でも、睡眠の悩みを抱えがちになり、快眠グッズを求めるようになりますよね。

その時に、睡眠用たわしの存在を思い出して購入しようとしても、さらに注文が殺到していて、2~3カ月待ちの状態になるかもしれません。

実際に、睡眠用たわしがブレイクした昨年、このような状況になったんですよ。

【水前寺清子情報館で紹介】睡眠用たわしの刺激にチーターも驚いた?

暑い夏だけでなく、一年中、快眠を実現するためにも、今すぐ睡眠たわしを予約しておくことをおススメします。

たわしのチクチクが気になるというかたは、専用カバーも一緒にどうぞ!

たわしの刺激を自分好みに調整して、最適な刺激が得られますよ。

ページの先頭へ