睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

安眠・快眠方法

エアコンに頼り過ぎると夏バテに?

夏になると昼間は高温&多湿の環境で体力が奪われるうえに、夜になっても暑いため、寝つきが悪くなります。

さらに、夜中に寝苦しさを感じて目が覚めることも増えるため、睡眠の質がどんどん低下してゆくのですね。

今年も猛暑が予想されているので、こんな毎日が続くと思うと、今からグッタリしてしまいそうですが、生活習慣の改善や寝具環境の見直しで、快適な眠りを得るための環境を整えておきましょう。

今回は、自律神経のはたらきとカラダのリズムを考慮した、快眠対策を4つ紹介します。

暑い季節の快眠対策①:エアコンに頼り過ぎない

わたしたちの生命活動をコントロールしている自律神経は、5度以上の温度変化が発生すると、そのはたらきが乱れやすくなるんです。

その結果、寝る時に優位になる副交感神経のはたらきが鈍くなり、寝ている間も脳が活性化して、深い睡眠が得られなくなるのです。

睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

エアコンで体温調整するのが当たり前になったら、カラダは汗をかきにくくなり、自ら体温を調整する機能が衰えてゆき、自律神経はどんどん乱れてゆきます。

ですから、暑い日でも、外から帰ってきたらすぐにエアコンの冷風でカラダを冷やすのではなく、汗の気化熱で体温を下げるようにしてみてください。

こうすると、いわゆる「冷房病」にかかりにくくなり、夏バテしにくいカラダになりますし、睡眠中に神経の疲れをしっかりとることができますよ。

暑い季節の快眠対策②:夏も入浴時はお湯に浸かる

暑い夏の入浴は、シャワーで済ませるという人が多いですが、日中の疲れとストレスを解消して熟睡するためにも、38度前後のぬるま湯に15分ぐらい浸かるようにしてください。

布団に入る2時間前に、こうした入浴を実践すると、風呂から出た後に体温が急降下して、寝つきの良さを生み出すんです。

こうした入浴方法は、暑い夏の夜だけでなく1年中有効ですから、さっそく今日から試してみてください。

睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

睡眠環境のチェックポイントは?

最近は、夜になっても気温が下がらず、集合住宅などでは外気温より室温が高くなるという現象が頻発しています。

これは、日中に建物の壁に日光が当たって蓄積した熱が、内側(住居側)に放出されることが原因です。

高温&多湿の寝室で寝ていたら、夜間熱中症にかかって、命に関わる重篤な状態に陥ることもありますから、冷房の使い方のコツもマスターしておきましょう。

暑い季節の快眠対策③:寝室のエアコンは寝る2時間前にON

部屋の壁から熱が放出された状態で、エアコンもつけずに、水分をあまりとらない状態で眠りにつくと、夜間でも熱中症になる可能性が高まります。

寝室の温度を最適にするためにも、エアコンは布団に入る2時間ぐらい前からスイッチを付けておいて、扇風機で部屋全体に冷気が循環するようにしましょう。

睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

暑い季節の快眠対策④:湿気がこもらない枕を使う

寝具はこまめに布団乾燥機をかけたり、天日干ししたりすることで湿気を飛ばせますが、枕はケアしにくいため、枕カバーを変える程度という方が多いのではないでしょうか?

しかし、人間は寝ている間も頭部に汗をかき、すばやく枕が吸収したり、空気中に放出できなかったりすると、頭が蒸れて眠りが浅くなってしまうのです。

こうしたお悩みを解決するために、みなさんに使っていただきたいのは、「睡眠用たわし」です。

バツグンの通気性を誇るこの枕は、表面がたわしで覆われていて、本体の内部は「エア透過素材」という、水分を溜めこまない素材を使った、一風変わった寝具です。

しかし、その機能は他に類を見ないほど素晴らしく、丸洗いしてもすぐに水が外部に放出されるため、常に清潔で湿気がこもっていない状態で使えるのです。

また、たわし素材は、湿気をためこまないだけでなく、硬い先端が頭皮をマッサージするかのようにマッサージしてくれるので、頭を乗せるだけであっという間に深い眠りに誘ってくれますよ。

さらに、頭を乗せた時の温度は、一般的な枕より5度ぐらい低くなるのですが、これも暑い季節でもグッスリ眠れる重要なポイントなのです。

睡眠は暑い季節に乱れる!快適な眠りをキープするための生活習慣4選

今回紹介しした「睡眠用たわし」は、暑い夏の夜はもちろんのこと、涼しい季節でも快眠環境を実現してくれますから、快眠のサポーターとして大活躍しますよ!

テレビなどで紹介されることが多いこともあって、睡眠用たわしは、発売以来ずっと予約待ちの状態が続いています。

夏本番になってからでは、注文してから手元に届くまで時間がかかりますから、今のうちに予約しておくといいですよ!

ページの先頭へ