【タワシピロー(たわしピロー)人気の秘密】快眠のカギは“丸洗い”と“頭皮の冷却”

【タワシピロー(たわしピロー)人気の秘密】快眠のカギは“丸洗い”と“頭皮の冷却”

安眠・快眠方法

意外と見落としがちな枕の衛生環境

湿度が高くなり、次第に寝苦しい夜が増えてくるこれからの季節、わたしたちの睡眠の質は低下しやすくなります。

布団に入ってもなかなか寝付けなければ、眠ってすぐにあらわれる深い睡眠にたどり着けず、心身の疲れが抜けにくくなりますし、寝ている間に汗をかいたり、頭皮がアレルギー物質などに刺激されたりすると、夜中に何度も目が覚めるようになるんです。

こうした快眠トラブルを防ぐのに必要なのが、寝具のケアです。

掛布団や敷布団は天日干しをしたり、布団乾燥機をかけたりして快眠環境をキープしていますよね。

でも、枕に関しては意外と無頓着になりがちです。

せいぜい、枕カバーを定期的に替えるだけという方が、圧倒的に多いのではないでしょうか?

【タワシピロー人気の秘密】快眠のカギは“丸洗い”と“頭皮の冷却”

しかし、寝ている間は頭部にも汗をかきますし、それが枕の内部にこもるとカビやダニが繁殖しやすい環境に・・・。

さらに、湿気がこもった枕に頭を乗せると、体温でムレムレの状態になって、快眠とは程遠い環境になってしまいます。

とはいっても、枕は天日干ししにくいですし、布団のように洗うことができないタイプが多いので、機能が低下している状態で使っている人が多いのが実状です。

しかし、「タワシピロー(睡眠用たわし)」でしたら、こんなお悩みが一気に解決します。

商品名からもお分かりいただけると思いますが、タワシピローは、あの硬いたわし素材で作られた枕なんです。

表面がたわしで覆われていて、枕内部は「エア透過素材」が使われているので、既存の枕とは比べ物にならないぐらいの撥水性と通気性を誇ります。

水洗いしても、すぐに水分が流れ落ちてゆくタワシピローは、30分ぐらい陰干ししておくだけで、なんと洗う前とほぼ同じ水分含有量に戻ってしまうんですよ。

朝起きて、洗顔や歯磨きついでにタワシピローを丸洗いし、そのまま陰干ししておけば、夜寝る時に使う頃には、水分がしっかり乾燥しているだけでなく、ダニやカビが繁殖しにくい快眠環境になっていますよ。

【タワシピロー人気の秘密】快眠のカギは“丸洗い”と“頭皮の冷却”

たわし繊維の特徴が快眠をさらにサポート!

タワシピローの快眠サポートは、丸洗いすることによる衛生環境のキープにとどまりません。

通常の枕と違い、頭を乗せるとチクチクするたわしの刺激は、寝つきのよさをサポートしてくれますし、すぐれた通気性で頭部の温度を5度ぐらい下げてくれるんです。

わたしたちのカラダは、寝る前に体温を下げて、体内のクールダウンを促すようにできているんですが、ムレやすい枕だと温度が上がってしまって、なかなか眠れなくなってしまうんですね。

その点、タワシピローでしたら、丸洗い&陰干しすることで、快眠の妨げとなる湿気を放出するだけでなく、たわし繊維の間にできる空間に汗や頭部の熱を放出できますので、暑い夜でも快眠をキープできるんですよ。

【タワシピロー人気の秘密】快眠のカギは“丸洗い”と“頭皮の冷却”

枕は、人生の3分の1もの時間をともに過ごす、快眠パートナーです。

枕の機能が低下すると、快眠が得られなくなるだけでなく、健康状態も低下してゆきますから、この機会にタワシピローを、ぜひ、試してみてください。

きっと、たわしのチクチクがクセになって、寝るのが楽しくなりますよ。

ページの先頭へ