症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

天気痛・気象病

頭痛薬の役目は、あくまでも痛みの緩和

雨が降ったり、気圧が低下したりすると、頭痛やめまいなどがひどくなって、なぜか治ったはずの古傷も痛む・・・。

こうした症状は、耳の奥にある「内耳」がセンサーとなって気圧低下を感知し、自律神経の1つである交感神経が活発になることで発生します。

ひと昔前までは、そのメカニズムがはっきりと分かっていなかったため、病院に行っても原因不明と診断されていたんですね。

でも、近年になって病気の研究が進み、気象の影響によって慢性的な症状が悪化する「気象病」という、病気の1つであることが分かりました。

そしてこの愛知医科大学の医師である佐藤純氏が、天気の影響を受ける痛みを「天気痛」と名付けたんです。

カラダがだるい、気分が落ち込むといった症状も、天気痛によって発生するのですが、今回は頭痛にフォーカスして正しい知識や、薬に頼らないカラダやさしい対処法などを解説してゆきます。

まずは、頭痛の仕組みや種類についておさらいしておきましょう。

一口に頭痛といっても、実はその種類はさまざまで、病気が疑われる軽視できないタイプもあるんですよ。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

繰り返し発生する一次性頭痛

ほかの病気が原因ではない頭痛で、片頭痛と緊張型頭痛、群発頭痛がこれに該当します。

片頭痛というのは、脈を打つようにズキズキ痛むのが特徴で、たいていは頭部の片側に発生するんですね。

症状がひどくなると、吐き気や嘔吐を伴い、動くと痛みがさらに増すことも。

痛みは長い人では72時間ほど続き、発生頻度も週に数回から、月1~2度など、人によってまちまちです。

また、痛みに伴う症状(これを随伴症状といいます)も多く、光がまぶしく感じる、音に対して過敏になる、胃のむかつきが強くなるといったケースもあります。

これに対して緊張型頭痛というのは、きついヘルメットをかぶった時のような、頭をぐっと締め付けられるような痛みで、首や肩が凝ったり、ふらつきを伴ったりすることがあります。

片頭痛より発生頻度が高く、なかには毎日発生するという方も。

3つめの群発頭痛は、一定期間(1~2カ月)続く痛みで、数年間収まったかと思ったら、急に再発するというやっかいな症状が出ます。

痛みの強さは激しく、目をえぐられるとか、キリなどで刺されるような、耐えがたい強い痛みと例える人が多いですね。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

命の危険が迫っていることもある二次性頭痛

二次性の頭痛というのは、脳の病気によって発生していることもある、恐ろしい症状です。

その代表格とも言えるのが、くも膜下出血。

これは、くも膜下にはり巡らされた動脈の一部が切れることでおこります。その約8割から9割は、脳動脈瘤という血管にできた“コブ”が破裂すると起こります。発症した時の死亡率は約50%という恐ろしい病気なので、一刻も早い治療が必要とされます。

くも膜下出血には、発症の前兆があるので、みなさんも万一の時に備えて、ここでしっかり覚えておきましょう。

前兆として一番多いのは、血圧が上がったり下がったりする症状です。

普段から、血圧を測定する習慣を身につけて、このような血圧の変化が見られたら、すぐに医師の診察を受けてくださいね。

また、物が二重に見える、まぶたが下がる、頭の中がモヤモヤするというケースもあります。

いずれにせよ、いつもと明らかに違う症状が出たら、すぐに病院に行くことが大切です。

くも膜下出血以外にも、脳腫瘍、脳動脈のかい離、髄膜炎なども二次性の頭痛の原因となります。

これまでに経験したことがないぐらいの痛みであるとか、麻痺やしびれといった症状を伴う場合は、二次性頭痛の可能性もあると認識して、すぐに専門医の診察を受けるようにしてくださいね。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

天気痛耳せん

気圧の変化で悪化しやすいのは片頭痛

天気痛の症状で一番多いのは頭痛で、気圧の変化で影響を受けやすいのが片頭痛なんです。

このタイプの頭痛は、いつ発生するのか分からないのがネックですが、こちらにも予兆や前兆があることが分かっています。

予兆として挙げられるのは、フワフワ浮いた感じがすることや、生あくびが出るといった症状で、その2~3日後に片頭痛が発生したという方が非常に多いんですね。

一方の前兆は、目の前が急にキラキラしてまぶしくなったかと思うと、その後、急激に強い痛みが発生するというもの。

予兆より体験する人は少ないようですが、明るく激しく輝くものや、特定のニオイ(トイレなど)など、五感が刺激されることで片頭痛を引き起こすケースが見られます。

頭痛薬を飲むことのメリット&デメリット

ツラい頭痛、それも、天気痛によって痛みが増した片頭痛を予防・緩和するのに効果的なのは、頭痛薬の服用です。

頭痛薬は、痛みを引き起こす原因物質「プロスタグランジン」が生成される時に必要とされる、シクロオキシゲナーゼという酵素をブロックすることで、痛みをブロックしています。

こうしたはたらきをするのが、イブプロフェンやアスピリン、アセトアミノフェンといった、みなさんにもお馴染みの成分です。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

しかし、頭痛薬を毎日のように飲んでいると、さまざまな副作用が発生します。

次は、頭痛薬を飲む前に絶対知っておきたい、副作用などについて抑えてゆきましょう。

頭痛薬の副作用①:消化器にダメージを与える

頭痛薬には、胃液の分泌量を減らすという作用もあります。

そのため、消化不良や便秘、胸やけ、腹痛などの副作用が起こるので、病院で鎮痛剤が処方される時は、胃の粘膜を保護する薬(ムコスタ錠、セルベックスなど)も出されるのが一般的です。

また、風邪を引いているときにも頭痛は発生しやすいので、風邪薬を飲んでいる状態で頭痛薬も飲もうか検討するケースもあることでしょう。

しかし、風邪薬には、少量の消炎鎮痛成分が含まれていて、これが頭痛薬の成分と重複してしまうのです。

つまり、鎮痛作用が強く出る分、副作用の症状も重くなることが考えられます。

ですから、風邪薬と頭痛薬は一緒に飲まないのが基本です!

頭痛薬の副作用②:飲み続けると効き目が弱くなる?

頭痛薬を飲み続けると、次第に効き目が弱いくなって、1錠飲むべきところを2錠、3錠と増やしてしまう人がいます。

こうした薬の飲み方は、間違いです。

薬は1回の服用で摂取する成分の適量が決められていますので、多く飲んでも効き目が増すというものでもありませんし、副作用のリスクが高まるだけで、百害あって一利なしなのです。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

もし、薬が効かないと感じたら、頭痛そのものが悪化している可能性がありますので、医師の診察を受けるのが最善の選択です。

もしかしたら、ほかの病気が原因の頭痛を発症している可能性がありますので、なるべく早めに病院に足を運んでくださいね。

頭痛薬の副作用③:頭痛薬の過剰摂取で頭痛の頻度が上がる

頭痛薬の服用頻度が高くなると、脳が痛みに対して敏感に反応することがあり、今まではガマンできたレベルの痛みにも耐えられなくなることがあります。

こうした症状を、「薬剤乱用頭痛」と言います。

下記に挙げる項目に当てはまる場合は、この頭痛を発症しているかもしれません。

・頭痛薬を飲む日が、月に10日以上ある

・今までの頭痛薬の効き目が低下してきたと感じている

・頭痛の場所、痛み方、強さなどが以前と比べて変わってきた

・朝から頭痛が発生するようになってきた

梅雨シーズンなど、天気痛が発生しやすい天候が続く日は、頭痛薬を飲む頻度が高くなりますから、このような薬剤乱用頭痛に注意してくださいね。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

病院で薬剤乱用頭痛と診断されたら、頭痛薬の服用を2カ月程度ストップすることになります。

その間は、頭痛の症状がツラく感じますし、吐き気なども感じることがありますが、後に説明するようなカラダに負担がかからない方法で、天気痛の緩和を試みてください。

冬の天気痛対策に!天気痛ブレスの使用と頭痛を軽減する温活法

副作用の心配がない天気痛の頭痛対策

頭痛薬の特徴を改めて知ったことで、これから天気痛が発生したら、どのように対応したらいいか不安に感じている方もいることでしょう。

そこでここからは、副作用の心配がない、からだにやさしい天気痛対策を解説してゆきます。

まずは、佐藤医師が考案した内耳の血行を良くする「くるくる耳マッサージ」です。

先生はこのマッサージを、患者さんにも勧めているんだそうですが、多くの方に改善効果があったとのことですので、試さない手はありませんよ!

耳を回して自律神経を整える

天気痛の原因は、内耳が気圧の変化を感知して自律神経を乱すことにありますが、内耳付近の血流をよくすればこうしたトラブルが防げるんです。

その改善方法が、耳をほぐして温度を上げるマッサージ。

では、具体的に天気痛の予防につながる「くるくる耳マッサージ」のやり方を解説してゆきますね。

(1)
症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?
症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

両方の耳を親指と人差し指でつまんで、上下、横、それぞれの方向に5秒ほど引っ張ります。

(2)
症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

続いて、耳を横に引っ張ったまま、後ろ方向にぐるぐる回してゆきます。

この動作は、ゆっくりと5回行なってください。

(3)
症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

今度は耳を折り曲げて、イラストのような形を作ります。

そして、5秒ぐらいそのままの状態を維持してください。

(4)
症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

最後は、手のひら全体を耳にすっぽりかぶせて、後ろ方向に5回、回転させましょう。

こうした一連のマッサージを、朝昼晩3回行なってください。

2週間から1カ月程度継続していると、内耳の血行だけでなく、リンパ液の流れもよくなりますので、天気痛による頭痛などの不快症状の予防・緩和につながりますよ。

耳くるくるマッサージを行なうと、耳周辺の温度は上昇し、ほぐれてリラックス状態になりますから、みなさんもこのイラストを見ながら、さっそく実践してみてください。

力の加減に注意すれば、耳が痛くなることも、副作用の心配もありませんから、誰でも気軽に試せますよ。

天気痛耳せん

天気痛耳せんを装着する

気圧の変化を感じる内耳は、耳の穴の奥にあります。

ということは、耳栓で耳の穴をふさぐことでも、天気痛は抑えることができるんです。

ただし、通常の耳せんだと、デリケートな耳の内側を傷つける可能性がありますから、内部に気圧調製フィルターを搭載した「天気痛耳せん」を使用してみてください。

天気痛耳せんは、本体に取り付けられた4つの「傘」が気圧を外部に押し出し、しっかり密閉してくれますので、気圧が急激に下がっても内耳への影響は最小限に抑えられるんです。

また、付け心地がバツグンによく、会話などはしっかり聞き取れる設計になっていますので、昼間や就寝時に装着するのもおすすめ!

音の刺激って、知らず知らずのうちにストレスになって、自律神経が乱れる原因にもなりますから、この耳せんを日常的に装着するのもおススメですよ。

手首にあるツボを刺激するのも効果的

耳栓と一緒に使いたいのは、「天気痛ブレス」というブレスレット。

手首には、自律神経を整える「内関」というツボがあるんですが、日によって位置が変わりやすいという特徴があります。

症状を和らげるマッサージのススメ!頭痛薬は天気痛対策に不向き?

もちろん、自分の指でも刺激することは可能ですが、ツボを的確に捉えられないことも。

こうしたお悩みを改善してくれるのが、本体に20個以上の突起が取り付けられた天気痛ブレスなんです。

内関の特徴を考慮して、絶妙な角度と大きさで突起が設計されていますので、腕に巻いているだけでも心身をリラックスさせてくれますし、突起部分を上から押すとその効果がさらに高まります。

天気痛耳せんや天気痛ブレスは、佐藤医師が監修に加わっていますので、安心して使えるのはもちろんのこと、天気痛の症状が和らいで、日々の生活が活動的に変わることを実感できることでしょう。

くるくる耳マッサージを毎日実践しながら、2つの天気痛ケアグッズを使えば、頭痛薬に頼らない天気痛対策が実現することでしょう。
冬の天気痛対策に!天気痛ブレスの使用と頭痛を軽減する温活法

この記事を監修したドクター

ドクターイメージ

佐藤 純 医師

医学博士 愛知医科大学医学部客員教授

経歴

医師・医学博士。名古屋大学教授を経て、愛知医科大学・学際的痛みセンターで、日本唯一の「天気痛外来」を開設。
天気痛研究・診療の第一人者としてNHK「ためしてガッテン」、日本テレビ「世界一受けたい授業」など「気象病」「天気痛」の専門医としてメディア出演多数。
著書に、『天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!』(扶桑社)などがある。

経歴

医師・医学博士。名古屋大学教授を経て、愛知医科大学・学際的痛みセンターで、日本唯一の「天気痛外来」を開設。
天気痛研究・診療の第一人者としてNHK「ためしてガッテン」、日本テレビ「世界一受けたい授業」など「気象病」「天気痛」の専門医としてメディア出演多数。
著書に、『天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!』(扶桑社)などがある。

ページの先頭へ