快適な睡眠のために知っておきたい!快眠グッズや生活習慣

快適な睡眠のために知っておきたい!快眠グッズや生活習慣

睡眠・不眠対策グッズ

快適な睡眠のために知っておきたい!快眠グッズや生活習慣

快適な睡眠は身体の疲れを取ることができ、ゆっくり出来る睡眠はストレスを解消し更に活気を呼びます。
快適な睡眠には様々な条件を自分で用意することがポイントです。
中には睡眠グッズなど百貨店やショッピングなどで購入することが出来るものもあるので、有効に利用してみましょう。

快適な睡眠のために知っておきたい!快眠グッズや生活習慣

スージーマウスピース

人気の快眠グッズ3点

【ノーブル スチームアイピロー】
ノーブル スチームアイピローは疲れた目を癒すおすすめアイテムです。
疲れた目をじんわり癒してくれるのでデスクワークなどのお仕事をしている方にオススメの快眠グッズです。
温冷両用アイピローで、電車の中や寝室で利用できる優れ物です。
【エレコム エクリアアイマスク RH01 グレー(一般医療機器)】
  エレコム エクリアアイマスク は体温を利用した温熱効果で目元の温熱治療効果を発揮してくれる優れたアイテムです。
このアイテムも目の疲れを癒すために利用価値のある快眠グッズです。

【歯ぎしりくん クリア 日本製】
その名の通り歯ぎしりが気になって寝付けない方にオススメのアイテムです。
パートナーの歯ぎしりで悩んでいる方におすすめできるアイテムです。
自分だけの歯型に合わせて利用していける便利品です。

普段の生活の中でできる快眠への工夫

まず熱い風呂は控えるようにしましょう。
身体や心臓が刺激を受けて眠れなくなる可能性があります。
風呂には就寝2~3時間前までに入ること。

アルコールの飲み過ぎにも注意が必要です。
眠りの質が悪くなるので、深酒はしないようにしましょう。
夜中にションベンで起きたりすることになりあまりおすすめできません。
身体の血行も悪くなりお酒の飲み過ぎは快適な睡眠には繋がりませんが、適量ならば問題ありません。

カフェインの過剰摂取にも注意が必要です。
夕方以降は摂取しない等、しっかり見極めることが大切です。

運動でメラトニンの分泌を促進

寝不足が続いている方には日中のうちに、適度な運動をする事が求められます。
快適な睡眠はストレスがたまっていたり、運動不足であったりする状態では得られません。
運動をすることで睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を促し、身体を動かすことで疲労感によって程々睡眠の質もよくなります。
シニアの方でも若者でも共通して言えることは、運動不足や食生活が災いしていることです。
生活習慣を見直すなど、自分でできるところから対策していきましょう。

就寝前のコップ一杯のミルクで身体が落ちつく

睡眠ホルモンを形成するメラトニンは、トリプトファンと呼ばれている必須アミノ酸が栄養素として必要です。
トリプトファンは主にたんぱく質に含まれ、主にミルク、チーズなどの乳製品に多く含まれています。
その為、夜寝る前にコップ一杯のミルクを飲むだけで身体が落ち着きよく眠れるようになります。

スージーマウスピース

ページの先頭へ