【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

安眠・快眠方法

女性にいびきをかく人が増えている理由

寝ている間に轟音を発生させるいびきは、一緒に寝ている人の快眠を奪うだけでなく、自身の健康状態も悪化させる、おそろしい悪癖です。

大阪大学の調べでは、男性は4人に1人の割合で、女性は10人に1人の割合でいびきをかいていることが分かっていますが、ここ数年は、女性の割合が増えてきているんだそう。

その原因となっているのが、口呼吸とストレートネックの増加です。

それぞれに原因と対策を解説してゆきますので、みなさんの生活に取り入れてみてくださいね。

まずは、口呼吸のお話しから。

わたしたちは普段、鼻から空気を吸い込んで肺に送り、酸素を体中に送っています。

呼吸は口経由でも可能ですが、鼻から行なうのには理由があります。

それは、汚れを鼻の中で食い止める必要があるからです。

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

空気中には、雑菌やウイルス、化学物質や花粉など、さまざまな汚れが浮遊しています。

不純物を吸い込んで肺に送ってしまうと、炎症の原因になったり、免疫が低下して風邪をひきやすくなったりするんですね。

これを防ぐのが、鼻の中にある毛と粘膜で、不純物の侵入をしっかりガードしているんです。

さらに、寒い冬などは、空気が冷たくなっているうえに乾燥していますから、このままだと肺などダメージを与えます。

そこで、鼻の中や先にある器官で体温と同じぐらいの温度にして、湿気も加えているんです。

こうしたはたらきがあるから、わたしたちは健康体でいられるんですね。

起床時に発生する喉の違和感はいびきの合図?

高性能な空気清浄機とエアコン、そして加湿器を備えた鼻呼吸ですが、これが夜になると口呼吸に移りやすくなります。

その原因の1つが、女性にも多い鼻炎やアレルギーによる鼻づまり。

寝ている間は無意識になりますので、自然と呼吸しやすい口呼吸になってしまうのです。

ところが、口からの呼吸になると、舌の根っこの部分が下がってしまって、空気の通り道である気道が狭くなります。

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

この狭くなった気道を空気が通る時、粘膜に振動が発生して、あの轟音が発生するというワケです。

いびきをかいている間は、カラダが必要とする酸素が十分に取り込めなくなるため、次第に息苦しくなって夜中に何度も目が覚めるようになります。

また、寝ている間に鎮まるはずの交感神経がはたらき、睡眠が浅くなってしまうので、眠りの質はどんどん低下。

これによって、朝起きた時に熟睡できたと感じることができず、日中の生活にも悪影響が及んでしまうのです。

また、いびきが続くと、一時的に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こすリスクが高まり、脳疾患や心疾患など、命に関わる重篤な病気を発症しやすくなります。

自分のいびきは、ひとりで寝ていると気づきにくいものですが、朝起きた時に喉が極端に乾いているとか、イガイガする感じがしたら、口呼吸になっている可能性が高いと認識するべきです。

そして、当サイトでも販売している「スージーマウステープ」を寝る前に貼って、寝ている間の鼻呼吸をキープしてください。

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

軽量で貼心地がとてもよく、唇の部分に粘着剤が付いていませんから、肌荒れの心配もありませんよ!

スージーマウステープ

スマホの使い過ぎもいびきの原因に

いびきの原因として挙げた、もう1つの「ストレートネック」は、首の骨がまっすぐになってしまう状態のことです。

前にかがむ姿勢を続けていると、通常は30~40度ぐらいある頸椎のカーブがなくなり、肩や首のコリを発生させます。

また、この状態で枕に頭を乗せると、変形した骨の影響で気道がふさがるので、いびきの原因となってしまうんです。

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

(通常の首)

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

(ストレートネックの首)

最近は、パソコンだけでなく、スマートフォンを使う時間が激増して、朝から晩まで前かがみになって操作している人が多いですよね。

こうした悪しき習慣のせいで、ストレートネックに悩む人が増え、知らず知らずのうちにいびきをかいているんです。

ストレートネックの診断は、病院でのレントゲン検査ではっきり分かりますので、肩や首のコリ以外にも、偏頭痛やめまいが頻発するとか、目が疲れやすいといった症状が気になる方は、早めに整形外科を受診してくださいね。

【イラストで解説】いびきをかく原因はストレートネックにもある?

ストレートネックに悩む人に使っていただきたいのは、「RAKUNA整体枕」という、整体師が開発に携わった枕です。

この枕に頭部を乗せると、首が正常なカーブを描き、コリの原因となる筋肉の緊張が発生しにくくなります。

寝返りも自然にうてるうえに、通気性が通常の枕とは比べ物にならないぐらい高いので、とにかく朝までグッスリ眠れて、寝起きに必ず発生する肩こりや首の痛みが軽減されると、とにかく評判なんです!

いびきもストレートネックも、放置しておくと悪化の一途をたどるうえに、さまざまな合併症の原因になるのが特徴です。

快適な睡眠を得るだけでなく、いつまでも健康的な生活を続けるためにも、今回紹介した2つの快眠グッズの力を借りて、対策しましょう!

RAKUNA

ページの先頭へ