睡眠前のたわし“が美容にいいらしい?深い眠りで美髪もかなう!

睡眠前のたわし“が美容にいいらしい?深い眠りで美髪もかなう!

睡眠・不眠対策グッズ

眠りについてからの3時間は、お肌のゴールデンタイム

女性なら誰でも、睡眠がお肌に与える影響を実感していますよね。

睡眠不足が続くと、肌が乾燥しがちになりますし、血行が悪くなってくすみが発生したり、吹き出物がひどくなったりします。

逆に、毎日7時間前後の睡眠をとって、深い眠りがしっかり得られている方は、きめ細かいうるおいのある肌をキープしているので、うらやましい限りです。

こうした睡眠不足の人と、十分な睡眠をとっている人の違いは、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量にあるんです。

成長ホルモンには、古い細胞から新しい細胞に変わるお肌の活動を促す作用があり、その分泌量が少なくなると、古い角質がいつまでもお肌に残り、乾燥肌やシミ、しわを招くんです。

睡眠前のたわし“が美容にいいらしい?深い眠りで美髪もかなう!

このお肌の活動が一番活発になるのは、「美容のゴールデンタイム」と呼ばれている、眠りについてから3時間の間。

ひと昔前までは、午後10時から午前2時の間が、このゴールデンタイムにあたり、この間は眠っていなくてはならないと言われていましたが、近年の皮膚科学の研究で、これは間違いであることが分かりました。

10時に寝ても、12時に寝ても、そこから3時間の間熟睡して、深い眠りであるノンレム睡眠の質を上げることが、美容のカギと言えるんです。

とは言え、毎日、仕事や家事に追われていると、睡眠時間はどんどん削られてゆきますし、ストレスの解消がままならないと、布団に入ってもなかなか寝付けなくなりますよね。

こうなると、眠りについても睡眠は浅くなり、美容にプラスとなる成長ホルモンの恩恵を受けられなくなるんです。

眠りが浅くなると、心身の疲労回復が進みませんから、日中の活動にも悪影響が及びますし、お肌に疲れがでてきて、さらなる肌トラブルが発生します。

そこで、みなさんの美容のためにおススメしたいのが、たわし素材を使った2つのグッズです。

睡眠前のたわし“が美容にいいらしい?深い眠りで美髪もかなう!

耳かき用たわし

使い始めたらクセになる、たわしの絶妙な刺激

1つ目のグッズは、表面がたわし素材で覆われた「睡眠用たわし」です。

パッと見た感じでは、とても快眠につながるとは思えない形状をしていますが、硬いたわしの上に頭を置くと、最初に感じるチクチク感が“イタ気持ちいい”感覚にかわり、気が付いたら寝落ちしてしまうぐらい、快適に眠れちゃうんです。

たわしの硬い繊維は、頭を点で支えて圧力を分散しながら、頭皮をマッサージしています。

今まで寝つきが悪かった人でも、イタ気持ちいい快感にひたっているうちに、夢の中に誘われると大評判なんですよ。

2つ目のグッズは、なんとたわし素材を使った耳かき「耳かき用たわし」です。

こちらも、睡眠用たわしに負けず劣らずのインパクトで、耳の穴に挿しこむ部分に最高級たわし素材に近いナイロンが使われています。

耳におそるおそる、この耳かきをいれると、これまた不思議!

痛いどころか、今までの耳かきでは味わえなかった絶妙な刺激が発生し、身も心もリラックスして睡眠モードにスイッチがはいるんです。

耳かき用たわし

耳の中というのは、寝る時に優位になって深い眠りをサポートする、副交感神経のツボがたくさんあり、ここをたわしがやさしく刺激するんですね。

毎晩、耳かき用たわしで心身をリラックスさせた後、心地よいたわしに頭を乗せて眠れば、美容に不可欠な成長ホルモンがしっかり分泌されて、理想的なお肌になれることでしょう。

もちろん、睡眠用たわしの刺激は、頭皮の美容にも役立ちますから、深い眠りを得ながらツヤツヤに髪になりたいという方にもおススメですよ。

もしかしたら、今使っている高級な美容液よりも、アンチエイジングに役立つかも?

ページの先頭へ