いびき&無呼吸が解消!ラジオ波治療で鼻の通りを改善

いびき&無呼吸が解消!ラジオ波治療で鼻の通りを改善

睡眠の悩み

昔から「寝る子は育つ」と言う諺がありますが、やはりしっかり寝ることができると身体が楽になった気がします。「いくら寝ても疲れが取れない」このような状態であったら、それは睡眠の質に問題がある可能性があります。

特に日常的にいびきをかくような人は、脳の酸素不足を引き起こしているかもしれません。このような時には、いびきや無呼吸を改善させる治療法、「高周波ラジオ波治療」を試してみてはいかがですか?

鼻腔拡張ストレッチャー

いびきの原因は鼻の気道が狭くなっているから

いびきの原因の多くが口呼吸にあるといわれており、鼻の気道が狭くなることで鼻呼吸ができなくなることが理由です。鼻の中(鼻腔)に鼻茸と呼ばれる、突起物ができて空気の流れを阻害してしまうのですが、一度作られた鼻茸は自然には小さくなりません。

つまり鼻腔が鼻茸で塞がれてしまうと、元に戻ることは難しく口を使用しての呼吸が日常的になってしまうのです。そうなると寝ている間も口を開けることになり、それがいびきを引き起こしてしまいます。

口呼吸が増えると今度は外気が直接喉に触れることになり、その刺激が口蓋垂(のどちんこ)を肥大化させます。口呼吸で寝ていると、肥大化した口蓋垂が喉を塞いでしまうことから、いびきが更に悪化し睡眠時無呼吸症候群を発症する可能性があります。

いびき無呼吸が解消!ラジオ波治療で鼻の通りを改善

5分で鼻の通りが改善する高周波ラジオ波治療

質のよい睡眠を得るためには、まず口呼吸を解消しなくてはいけません。そのためには鼻腔の通りを改善して、自然に鼻呼吸へとシフトさせる必要があります。

そこで注目されているのが「高周波ラジオ波治療」。この治療法はラジオ波を使用して、鼻茸などの膨らみを縮小させる治療法です。

高周波ラジオ波治療は高周波を利用して、鼻の中にできた突起物の組織を凝固させます。粘膜下の組織が凝固すると大きさが縮小することから、鼻の通りが改善し鼻呼吸が楽になるのです。

手術は簡単。麻酔をして数十分後、ラジオ波の電極の付いた針を鼻の奥に差し、スイッチをいれるだけです。両方の鼻でも5分程度しかかかりません。その後、鼻の中にガーゼを詰めて終了となります。

1週間程度は鼻に電極針を差した影響で、鼻の中が腫れることもありますが、それ以降は組織が縮小して鼻の通りが格段に改善します。長い間悩んでいた鼻の通りが、たった5分で改善するのですから、驚きですよね。

高周波ラジオ波治療は公的保険の適用になっている治療法なので、3割負担であれば5,000円~10,000円程度で気軽に受けることができます。ただし、手術後は数回病院で術後の検査を受けなくてはいけません。

また結果に満足がいかないケースでは、再手術もできるので安心です。効果は人によって違いがありますが、だいたい3年程度は持続するようです。

いびき無呼吸が解消!ラジオ波治療で鼻の通りを改善

鼻が詰まっていると必ず口呼吸になります。そうなると喉の粘膜は外気のホコリやチリの刺激で肥大化し、アレルギー症状を引き起こす原因になることもあります。いびきだけと考えたら重篤な病気を誘発させることになるということですね。

自分だけでなく家族にも症状が見られる場合には、早期に「鼻の通りを改善する選択」をしましょう。

鼻腔拡張ストレッチャー

ページの先頭へ