寝不足だけど寝る時間がない!睡眠不足を解消する唯一の方法は?

寝不足だけど寝る時間がない!睡眠不足を解消する唯一の方法は?

安眠・快眠方法

睡眠は時間だけでなく質も重要

仕事や家事・育児に忙しい毎日を送っていると、心身によくないと分かっていても、睡眠時間を削ってしまいますよね。

そして、毎日眠い目をこすりながらベッドから起き上がり、疲れでヘトヘトになりながらやるべきことをこなし、なんとか週末まで頑張る。

こんな日が続くと、カラダの免疫力は低下して風邪を引きやすくなりますし、脳疾患や心疾患といった、命に関わる病気を引き起こすリスクが高まるんです。

さらに、寝不足が続くと脳のはたらきも低下しますから、日中は判断力や集中力が低下の一途をたどります。

車の運転をしている方でしたら、寝不足が交通事故の原因になることも。

睡眠時間はしっかりとりたいけど、忙しくてそれがかなわない。

こうした寝不足のお悩みを解消する唯一の方法は、「睡眠の質を上げる」ということです。

睡眠の質を上げるとは、カンタンに説明しますと、

「深い眠りをしっかりとる」

ということで、眠りの深度が深くなればなるほど、心身の疲労回復が進み、翌日の行動力アップにつながるんです。

寝不足だけど寝る時間がない!睡眠不足を解消する唯一の方法は?

人間の睡眠というのは、深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返しているのですが、就寝してから最初に発生する深い睡眠が、一晩の中でもっとも深い眠りになります。

この睡眠を深くできれば、寝不足を解消することにつながりますから、下記の習慣を今日から実践してみてください。

・寝る2時間ぐらい前に入浴し、体温をアップさせる

・食事は布団に入る3時間以上前に済ませる

・就寝前の飲酒、喫煙、スマートフォンの操作は、脳を覚醒するので絶対に避ける

・コーヒーなどカフェインの含有量が多いドリンクは、お昼以降は飲まないようにする

・布団の衛生状態に配慮し、寝具カバーなどを2日起きぐらいに交換する

寝不足だけど寝る時間がない!睡眠不足を解消する唯一の方法は?

寝不足解消につながる快眠グッズ3選

こうした生活習慣に改善するとともに、みなさんに使っていただきたいのは、深い眠りに誘ってくれる快眠グッズです。

いずれも、寝つきの良さを実現し、熟睡の妨げとなるクセを解消してくれるスグレモノですから、寝不足のツラさをかなり緩和してくれることでしょう。

では、当サイトでも人気の商品を、3つ紹介してゆきますね。

寝不足解消グッズ①:睡眠用たわし

表面に硬いたわしをめぐらせている「睡眠用たわし」は、れっきとした枕なんです。

見た目のイメージ通り、頭を乗せるとチクチク強い刺激を感じますが、それがあっという間に快感に変わり、驚くほど寝つきがよくなるとネットでも大評判!

たわしの刺激は、頭皮のマッサージとなるうえに、硬い繊維が重い頭部を点で支えることができるため、理想的な体圧分散を行ない、今まで経験したことがないような寝心地を提供してくれるんですよ。

寝不足だけど寝る時間がない!睡眠不足を解消する唯一の方法は?

寝不足解消グッズ②:スージーイヤーグミ

せっかく寝つきがよくなっても、周りの音がうるさかったら、深い睡眠が得られずに寝不足解消につながりません。

そこでおススメなのが、耳にやさしくフィットするシリコン製の耳栓「スージーイヤーグミ」です。

外の騒音や車のエンジン音、一緒に寝ている家族のいびきなど、寝不足の解消をさまたげる不快な音をしっかり遮ってくれますよ。

スージーイヤーグミ

寝不足解消グッズ③:スージーマウステープ

最後は、いびき対策にもなるマウステープ「スージーマウステープ」です。

このテープを寝る前に唇に貼っておけば、いびきを引き起こす”口呼吸“を防ぐことができます。

いびきをかくと、カラダが酸素不足になって眠りが浅くなりますから、寝不足がさらに加速します。

しかし、このテープを唇に貼れば、寝ている間もしっかり鼻呼吸をキープして、深い睡眠が守られますから、いびきをかいていると自覚していない方にも、ぜひ、使っていただきたいですね。

使うごとに、睡眠の質が上がることを実感でき、爽快な朝を迎えることができるでしょう。

スージーマウステープ

ページの先頭へ