眠りの質が変わる?今日から始めたい寝る前の“耳を刺激する習慣”

眠りの質が変わる?今日から始めたい寝る前の“耳を刺激する習慣”

睡眠・不眠対策グッズ

副交感が優位になれば、寝つきは改善する

わたしたちは、頭部をやさしく刺激されると、心身の緊張がゆるんでゆき、次第に眠気をもよおします。

美容室や理容室で髪を切ってもらっている最中って、だんだんと意識が遠のいてゆき、気が付いたら寝てしまうことが多いですよね。

また、ヘッドマッサージを受けると、眠りのツボを直接押されたかのように、ストンと寝落ちしちゃうなんてことも。

これは、頭部に心身のリラックスを促す、「副交感神経」が優位になるツボが集中しているからなんで、とくに、耳周辺には多いんです。

こうしたカラダの特徴を利用して、布団に入ってもなかなか寝付けない人や、眠りが浅くて、朝起きたらグッタリしている人は、寝る前に耳を刺激する習慣を身に着けてみてください。

では、具体的な手順を説明してゆきます。

まずは、温かいタオルを用意して、両耳に当ててください。

冷え症の人などは、血行不良で耳も冷たくなっていることが多いですが、こうして温めることで血のめぐりがよくなります。

眠りの質が変わる?今日から始めたい寝る前の“耳を刺激する習慣”

その後、耳を前後左右に引っ張ったり、手で包み込んでマッサージしたりして、副交感神経のツボを刺激してゆきます。

たったこれだけで、かなりリラックスできることを実感できるハズです。

続いて、お待ちかね?の、耳の刺激です。

なんと、“たわし”を使うんです!

耳かき用たわし

耳かき中の寝落ちにご注意!?

使うのは、「耳かき用たわし」というグッズ。

たわしと言っても、最高級たわしの素材感を再現した、とってもやわらかいナイロン素材でできているんです。

見た目のインパクトがすごく、耳に入れたら痛くて耳かきどころじゃないと感じますが、意外や意外!

耳かき用たわし

「スゥー」

っと耳に入ってゆくと、すぐに心地よい感触が発生して、耳かきを軽く動かしてゆくと、今まで感じたことがない快感が・・・。

やさしい耳かきの先端部分が、副交感神経をどんどん刺激してゆきます。

そして、しばらくすると、その心地よさがエスカレートしてゆき、だんだん眠くなってくるんです。

耳が敏感な方でしたら、寝落ちしちゃうかもしれませんね!

耳かき本来の機能も秀逸で、放射線状に延びた毛先が、日本人独特の乾燥した耳垢を、しっかり絡め取ってくれますので、いつも耳の穴をキレイな状態に保てるんです。

綿棒のように、耳垢を耳の奥に押し込めることもないですし、やさしく使っていれば、デリケートな耳の皮膚を傷つけて、炎症などのトラブルを引き起こすことも防げます。

寝る前の耳かき習慣で寝つきがよくなったら、眠りについてすぐ訪れる深い睡眠がしっかり得られ、朝までグッスリ眠ることができるでしょう。

こうして毎晩、耳を刺激して副交感神経を優位にすれば、夜中に目が覚めることも少なくなくなり、睡眠の質がどんどん上がってゆきますから、心身の疲労回復が進み、健康状態もアップしてゆきますよ。

深い眠りというのは、寝つきの良さなしでは得にくいですから、みなさんもこの耳かき用たわしを使って、快眠生活を続けてみてください。

眠りの質が変わる?今日から始めたい寝る前の“耳を刺激する習慣”

ご家族や恋人と一緒に暮らしている方は、膝枕の上で耳かきをしてもらってみては?

耳かき用たわし

ページの先頭へ