硬くて“チクチク”のたわし枕で極上の睡眠が得られる理由とは?

硬くて“チクチク”のたわし枕で極上の睡眠が得られる理由とは?

睡眠・不眠対策グッズ

不眠につながる枕、使い続けていませんか?

みなさんは、今お使いの枕、何年ぐらい使っていますか?

寝具メーカーとして有名な「寝具の東京西川」の調べでは、同じ枕を5年以上使っている方は、なんと33%以上もいることが分かりました。

さらに、「10年以上使っている」と回答した人は、12%にものぼったとのこと。

どんな枕にも耐用年数があって、その期間を過ぎると機能性が低下し、快適な睡眠どころか、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりして、不眠につながる可能性が高まります。

例えば、撥水性が低くなって、枕内部に汗の湿気がこもるようになると、頭を乗せた時の温度が高くなるため、眠るまで時間がかかるのです。

また、反発性が落ちると、頭が必要以上に沈み込み、頭痛や肩こりの原因に。

硬くて“チクチク”のたわし枕で極上の睡眠が得られる理由とは?

一般的な枕の耐用年数は、素材やつくりによって変わってきますが、下記を参考にしてください。

・そばがら・・・1~2年

・綿、フェザー、低反発ウレタン・・・2~3年

・パイプ・・・4~5年

もし、今の枕を耐用年数を超えて使っていたら、快適な睡眠と健康生活のために、すぐ新しい枕に買い替えるべきです。

年々、朝起きてもグッスリ寝た感じが得られなくなり、日中の眠気が強くなってきているという方は、枕が原因で睡眠が阻害されている可能性がありますよ!

硬くて“チクチク”のたわし枕で極上の睡眠が得られる理由とは?

快眠を求めるみなさんにおススメしたいのは、素材に“たわし”を使った「睡眠用たわし」という枕。

国民全体の健康意識が高まり、少しでもグッスリ眠れる寝具を求める人が急増している昨今、ネットでも話題を集めているアイテムなんです。

テレビの健康番組などでも、睡眠用たわしは頻繁に取り上げられているので、ご存知の方も多いでしょう。

極上マッサージを受けながら毎晩快眠!

睡眠用たわしの本体は、手で触ってもチクチクする硬いたわしが使われています。

この枕で快適に眠れるなんて、見た目からは考えられませんが、頭を乗せてしばらくすると、得も言われぬ快感が訪れるんです。

そして、頭皮が心地よく刺激されて筋肉が弛緩してゆき、全身がリラックス状態に。

そして、気が付いたら、落ちるように深い眠りについている、こんな理想的な就寝を実現してくれます。

睡眠用たわしは、“ヘッドスパ店”とコラボした枕で、

「頭をたわしの刺激でいじめる」

ことを考えて作られました。

たわしの刺激は、最初は違和感をおぼえるものの、それもほんの一瞬の出来事。

マッサージを受けているような、極上の心地よさに変わり、今まで味わったことがないような深い眠りに誘ってくれるんです。

硬くて“チクチク”のたわし枕で極上の睡眠が得られる理由とは?

撥水性の高さも秀逸で、なんと丸洗いしても外に陰干ししておくだけで、30分もすればほとんどの水分が落ちてゆくんです。

また、たわし繊維の間には、一般的な枕よりも広い空間ができていますから、汗が浸み込んだら素早く空気中に放出可能。

寝ている間に、頭が蒸れて目が覚めることが少なくなりますから、朝までグッスリ眠れて、寝起きの気分がガラリ一変すると評判なんです。

睡眠用たわしは、発売当初から大人気商品となり、予約待ちが続いていました。

現在も、注文から手元に届くまで、2週間ほどかかるようですが、待ってでも買う価値のある枕ですよ!

今までに味わったことがない、極上の寝心地を手に入れてください。

ページの先頭へ