今日から実践する快眠習慣!寝る前に耳かきをすると眠くなる理由とは?

今日から実践する快眠習慣!寝る前に耳かきをすると眠くなる理由とは?

睡眠・不眠対策グッズ

交感神経が優位になると睡眠の質が低下します

みなさんは少しでも寝つきを良くして、深く眠れるようにするために、さまざまな“快眠習慣”を実践していると思います。

家事がひととおり終わったら、あったかいお風呂に入ってバスアロマをたいてリラックスする、布団に入ったらヒーリングミュージックを聞くなどなど・・・。

ただし、なかには快適な睡眠どころか、眠りの妨げになる習慣もあるので、注意が必要です。

たとえば、寝酒を飲む習慣。

アルコールを摂取すると、筋肉が弛緩しますから、寝つきがよくなります。

しかし、脳は覚醒状態になりますので、眠りはとても浅くなり、中途覚醒を起こしやすくなるんです。

また、ホットコーヒーを飲んでいる方は、カフェインの作用で寝つきが悪くなる可能性がありますし、利尿作用が高まって夜中にトイレに行きたくなって、目が覚めてしまうなんてことも。

今日から実践する快眠習慣!寝る前に耳かきをすると眠くなる理由とは?

わたしたちの生命活動を司る自律神経は、行動を活発にする交感神経と、これにブレーキをかけて心身を休息させる副交感神経の2つあります。

睡眠の準備に入る夜は、当然、副交感神経が優位になるのですが、アルコールやカフェインのように脳を刺激する飲み物を摂取すると、交感神経が活性化しやすくなるんです。

ほかにも、明るい照明に当たることや、スマートフォンやパソコンを操作すること、寝る直前に入浴することなども、交感神経が刺激されて、睡眠の質の低下を招きます。

布団に入ったらすぐに眠りについて、深い睡眠をとるには、副交感神経がしっかりはたらくことが必要です。

交感神経が優位になると、副交感神経の反応は鈍くなってしまいますから、夜は上記のような行動は控えることが重要です。

さらに、副交感神経が優位になるような習慣を、積極的に身に付けましょう。

その1つとして、みなさんに今回紹介したいのが、

「寝る前の耳かき」

です。

耳かき用たわし

耳の刺激で眠気が発生する理由

耳かきをすると、なぜだか気分がリラックスして、気持ちいいと感じますよね?

これは、耳の穴の皮膚に副交感神経がたくさんあるためなんです。

試しに今晩、寝る前に、自宅にある耳かきで、耳の中をそっと刺激してみてください。

今日から実践する快眠習慣!寝る前に耳かきをすると眠くなる理由とは?

ただし、綿棒で耳を刺激するのはNGです。

耳垢が奥に押し込まれてしまい、内耳などが炎症を起こしやすくなるからです。

そこでおススメしたいのが、たわし素材を使った「耳かき用たわし」です。

見た目とは裏腹に、非常に柔らかいナイロン素材が使われていて、デリケートな耳の内部をやさしく刺激します。

もちろん、耳垢もしっかり絡め取る機能もありますから、通常の耳かきとしても使えます。

耳かき用たわしで、毎日寝る前に耳かきをすれば、おそらくほとんどの方が、今まで感じたことがない快感をおぼえ、心地よい眠りに誘われることでしょう。

今日から実践する快眠習慣!寝る前に耳かきをすると眠くなる理由とは?

毎日、仕事や育児のストレスがたまっていて、布団に入ってもなかなか寝付けない方でしたら、効果てきめんですよ。

夜中にいつも目が覚める人も、朝までグッスリ眠れるようになり、毎朝、爽快な気分を感じることができるでしょう。

耳かき用たわし

ページの先頭へ