ヘッドスパ店監修の「睡眠用たわし」に注文殺到!テレビやネットでの評判は?

ヘッドスパ店監修の「睡眠用たわし」に注文殺到!テレビやネットでの評判は?

睡眠・不眠対策グッズ

ヘッドスパ店が目指した感触とは?

みなさんは、「睡眠負債」という言葉を耳にしたことがありますか?

2017年の流行語大賞トップ10に入ったぐらい、今年1年注目された健康用語なのですが、その意味は

「睡眠不足が負債のようにたまってゆく」

ということです。

この睡眠負債がたまると、がんや心筋梗塞などを引き起こすリスクが高まることが明らかになっています。

また、脳の認知機能が低下することで、アルツハイマー型認知症を引き起こしやすくなるとあって、国民の睡眠への関心が急上昇しているんです。

こうした背景も手伝って、機能性が高い寝具が人気を集めています。

中でも、寝具環境の快適さを左右し、爽やかな目覚めをサポートする枕は、買い替え需要が高まっているようですね。

数ある枕の中でも、テレビやネットで大きな話題となっているのが、たわしを素材に使った「睡眠用たわし」です。

見た目は大型のたわしそのもので、枕として使えるようなイメージは伝わってきません。

 

さらに驚くのは、頭を乗せた時の感触。

「ふかふか」でも「フワフワ」でもなく、たいていの人があげる第一声は

「チクチクする」

なんです。

ところが、この強烈な刺激は、時間が経つにつれて

「痛気持ちいい」

という心地よさに変わります。

その秘密は、たわしの硬い先端部分が持つ、頭部を支えるパワーにあります。

睡眠用たわしは、ヘッドスパ店が監修していて、頭皮のマッサージを実現するために、この硬い素材を採用したのです。

たわしは点で頭を支えますので、その刺激で血行が促進されるだけでなく、頭部の圧力を最適なバランスで分散。

これによって、首や肩がリラックスするだけでなく、夜中に目が覚めることなく、朝まで心地よく眠りをサポートします。

快適な眠りに必要な条件がそろった枕

ヘッドスパ店が監修した睡眠用たわしの魅力は、その機能性にもあります。

まずは、優れた撥水性に注目です。

たわし素材に加えて、本体の内部には独自開発の「エア透過素材」を使用しているため、毎日洗っても湿気が枕にこもらず、いつも最適な温度&湿度をキープできるんです。

また、繊維の間に大きな空間があることで、睡眠中に汗をかいても水分を空気中にすぐ放出。

寝苦しさで目が覚めるという頻度も、かなり低下します。

さらに、枕に頭を乗せると、一般的な枕よりも頭部の温度が5度ぐらい低くなるのも特徴の1つ。

これによって、寝つきのよさも向上します。

たわしの刺激とあいまって、自分の布団にヘッドスパの環境ができあがるんです。

こうした寝心地の良さが評判となり、睡眠用たわしも予約待ちの状態になっています。

2017年12月15日の時点で、人気の茶色の睡眠用たわしは、約3カ月待ちとなっていますが、極上の寝具環境を手に入れて健康生活を送るためなら、予約してでも手に入れる価値がありますよ。

チクチクした刺激にちょっと抵抗があるという方は、専用カバーも一緒に購入することを検討しましょう。

自分好みの刺激に調整できますし、横向きで寝た時、お肌たわし素材が触れることも防げますから、若い女性にもおススメです!

ページの先頭へ