たわしの刺激で寝起きがスッキリ!テレビで注目を集めている枕の魅力とは?

たわしの刺激で寝起きがスッキリ!テレビで注目を集めている枕の魅力とは?

睡眠・不眠対策グッズ

タワシの刺激がリラックスにつながる?

「布団に入っても眠りにつくまで時間がかかる」

「朝の目覚めが悪く、昼間に強い眠気を感じる」

ストレス社会で毎日仕事や家事に追われていると、睡眠時間は日に日に短くなり、眠りも浅くなってスッキリしない日々が続きます。

また、体内リズムを崩さないためには、就寝時間が遅くなっても、朝は同じ時間に起きる必要があるのですが、休日は平日より昼ぐらいまで寝てしまうなんてことも・・・。

規則正しい生活を続けなくてはならないと分かっていながらも、睡眠は不規則になりがちですよね。

そこで注目されているのが、快適な睡眠をサポートする高機能寝具。

とくに枕は、頭痛や肩こりの防止にもつながることから、こだわりを持つ方が多いようです。

低反発タイプや、定番のパイプタイプなど、さまざまな商品が発売されているなかで、2017年一番の注目アイテムとも言えるのが、「睡眠用たわし」。

テレビでも、たびたび登場するこの睡眠用たわしは、パッと見ただけでは枕とは分からず、大きなタワシと勘違いする人がほとんどなんです。

枕の表面は、茶色のたわしで覆われて、中はメーカーが独自で開発した“エア透過素材”が使われています。

手で触れると、チクチクと強い刺激を感じるので、ここに頭を乗せて眠るなんて、最初は抵抗を感じる人もいるようですね。

しかし、実際に睡眠用たわしで寝てみると、はじめは頭皮に刺激を感じるものの、時間が経つにつれてそれが快感に変わり、心地よい眠りに誘ってくれるから驚き!

このチクチクは、首や肩に負担がかからないように、頭部の圧力を理想的に分散してくれます。

しかも、頭皮のマッサージにもつながるので、血のめぐりがよくなり、寝つきが悪い人でも、ストンと気持ちよく眠りにつけるのです。

たわしだから実現できる究極の通気性

たわし素材独自の機能として見逃せないのは、“究極的”とも言える通気性です。

脳は1日使い続けると、温度が上昇しますから、夜はしっかりクールダウンさせる必要があります。

しかし、通気性の悪い枕を使っていたら、汗と熱の影響で湿度が上昇し、頭皮から内部に熱が伝わってゆくのです。

その点、たわしは水分を放出しやすいという特徴がありますから、睡眠用たわしを使うと、通常の枕よりも5度ぐらい温度が下がるのです。

これによって、布団に入ってもなかなか眠りにつけないという状況が解消し、スッキリした気分で朝を迎えられるのです。

また、グッスリ休息をとることで、日中に眠気を感じることが少なくなり、仕事や家事の効率アップも期待できます。

たわしの刺激で寝起きがスッキリ!テレビで注目を集めている枕の魅力とは?

最近は、テレビの情報・バラエティー番組でも紹介されることが多くなった睡眠用たわし。

SNSでもその使い心地のすばらしさを絶賛する声が多く、口コミ効果もあいまって、常に2~3ヶ月待ちの状態になっているほどの大人気なんです。

これからさらに人気が高まって、注文してから手元に届くまで、さらに時間がかかってしまうかもしれませんよ!

たわしの刺激が少し気になるという方は、クッションとなる「たわしカバー」も用意しています。

このカバーで、枕の高さを調整することもできますから、自分に最適なチクチクと頭の角度を見つけてみてください!

ページの先頭へ