口臭の原因は睡眠中の口呼吸にあった!いますぐ対策できるグッズとは?

口臭の原因は睡眠中の口呼吸にあった!いますぐ対策できるグッズとは?

睡眠・不眠対策グッズ

「喉に違和感をおぼえるので、咳ばらいをしてみたら、口の中にチーズのような白い塊が出てきた」

みなさんにはこのような経験、ありませんか?

これは、「臭い玉」と呼ばれているもので、その正体はなんと“膿”なんです!

正確には「膿栓(のうせん)」というのですが、ノドの脇にある扁桃腺付近のくぼみにできると口臭を発生させます。

その原因の1つとして挙げられるのが、睡眠中の口呼吸。

口臭の原因は睡眠中の口呼吸にあった!いますぐ対策できるグッズとは?
わたしたちは通常、鼻から空気を取り入れて呼吸をしています。

鼻の中には毛がありますから、ここがフィルターとなって空気中に含まれるホコリや細菌をせき止めているのですが、口呼吸になるとこれらの有害物質が体内に侵入してきます。

このままだと、細菌の影響でカラダの組織が悪影響ダメージを受けますから、カラダはこれを死滅させるために、扁桃部分から免疫物質を分泌します。

そして、後に残るのが死滅した細菌と免疫の物質の残骸、これが膿栓となるんです。

さらに、膿栓には食べかすも混ざりやすくなるので、日増しに臭いが強烈になってゆき、他人の鼻を曲げてしまうほどの口臭が発生します。

口臭が気になると、ブレスケアとしてガムや飴を舐めてごまかしたり、マウスウォッシュを使って口の洗浄を徹底したりすると思いますが、これはあくまでも一時的なケア。

時間の経過と共に、口は再び臭うようになります。

こうした状態にならないためにも、普段から鼻呼吸のクセをつけて、寝る前は口呼吸を防ぐ対策を講じることが重要です。

AS快眠枕

口に貼るだけでイビキも防止できるグッズとは?

もう1つ、口臭の原因になるのは、舌にこびりつく舌苔(ぜったい)です。

舌苔は食べかすなどが舌にこびりついたものですが、口腔内が健康的な状態であれば自然とはがれ落ちてゆきます。

しかし、乾燥状態が続くと唾液の分泌が減ってしまい、舌にこびりついて臭いを発生させるのです。

この乾燥を招くのも、睡眠中の口呼吸なんです。

口臭の原因は睡眠中の口呼吸にあった!いますぐ対策できるグッズとは?

そこで、みなさんにおススメしたいのは、「スージーマウステープ」という、寝る前に口に貼って鼻呼吸を促すテープです。

ドラッグストアなどで販売されている一般的なテープですと、粘着力が強すぎて違和感をおぼえ、睡眠の妨げになることが多いです。

しかし、このマウステープは、唇が触れる部分に粘着剤を使っていないので、2~3日使えばすぐに慣れて、口と一体感を感じるぐらいの貼り心地だと評判になっています。

呼吸が正常になれば、息苦しくて夜中に目が覚めることも減り、睡眠の質が向上して口内環境がどんどん良くなります。

また、口呼吸が続くことで引き起こされる“いびき”も抑え、日中の眠気発生や集中力低下につながる、睡眠時無呼吸症候群」の予防にもつながることも見逃せません。

寝る前に口にテープを貼るという、とってもお手軽な習慣で、健康状態がどんどんアップすることがお分かりいただけたでしょうか?

寒い季節はとくに、鼻がつまりやすくなって、口呼吸になる人が増えますから、予防と対策のために、このテープを使ってみませんか。

スージーマウステープ

ページの先頭へ