睡眠の悩み

朝起きたら口が臭い!原因はいびきを発生させる枕にあるかも?

朝起きたら口が臭い!原因はいびきを発生させる枕にあるかも?

睡眠の悩み

寝ている間に口臭が発生する理由とは?

友人や知人の口臭が気になって、そのことを相手に伝いたいけど、どうやって気付かせようと悩んだことがありませんか?

こうした状況は、あなた自身の口臭が原因になって、周りの人にも起こっているかもしれません。

人間は、自分以外のニオイには非常に敏感で、口臭はその最たるものです。

しかし、自分の口臭には気づきにくいのがネック。

手を当てて口を覆い、息を吐き出しても、ほとんど臭いませんよね?

これは、いつも同じ臭いを鼻が感知していることで、臭いに対して慣れが生じることが原因なんです。

室内のニオイなども、同じですよね。

生活している時間が長くなると、自分ではニオイに気づきにくいですが、他人が部屋に入ってくると、独特の生活臭を感じるものです。

口臭が発生する原因はさまざまですが、その1つとして挙げられるのが、寝ている間の口呼吸です。

わたしたちは普段、鼻から空気を吸い込んで呼吸をしていますが、知らず知らずのうちに口呼吸に変わってしまうこと非常に多いんです。

とくに寝ている間は、鼻が詰まってもかむことができませんから、息苦しさを感じて鼻呼吸をやめてしまうというケースが増えます。

また、枕が頭部の圧力を支えきれずに沈んでしまうと、ノドの気道がふさがれて、いびきを発生させます。

朝起きたら口が臭い!原因はいびきを発生させる枕にあるかも?

いびきをすると、体内に取り込まれる空気が少なくなるため、無意識のうちに口呼吸になって、口の中が乾燥します。

これによって、唾液が極端に少なくなるので、悪臭を発生させる雑菌が増加するんです。

スージーマウステープ

いびきは枕とテープでしっかりガード

口呼吸が口臭につながる原因は、まだまだあります。

唾液の減少は歯茎の健康状態を悪化させ、歯周病を引き起こすのです。

さらに、口腔内が乾燥すると舌に苔が増殖しやすくなりますので、起床時の口の中は悪臭で満ちた状態に・・・。

朝起きたら口が臭い!原因はいびきを発生させる枕にあるかも?

こうした状況を対策するのに役立つのが、口にテープを貼る方法。

物理的に口を塞いでしまえば、自然と鼻呼吸が続くというワケです。

でも、気になるのは、テープを貼ることで発生しる違和感ですよね。

粗悪な商品だと、ムズムズした感じで眠れなくなることがありますし、粘着部分が原因で唇が荒れてしまうことも。

こうしたお悩みを解決したのが、敏感な部分には粘着剤を使わずに、快適な貼心地を実現している「スージーマウステープ」です。

不織布を原料としたこのテープは、なんと薄さ0.2ミリ!

口はしっかり塞ぎながら、テープを貼っていることを忘れるぐらいの爽快感を与えてくれるので、睡眠のさまたげになることはありません。

もう1つ、いびきを防ぐためにおススメしたいのは、独自の3D形状で気道を確保してくれる「AS快眠枕」です。

仰向けや横向き、うつぶせなど、どんな姿勢で頭を乗せても、気道がしっかり開いた状態になるようにサポートするので、おどろくほど睡眠が深くなります。

しかもこの枕、後頭部にできる空間から、寝ている間にかく汗を放出する機能も持ち合わせていますから、低反発系ウレタンにありがちの“ムレる”という欠点がカバーされているんです。

今回紹介したテープと枕、両方一緒に使えば、みなさんの睡眠の質はどんどん向上して、口臭の心配も少なること間違いなしです!

健康生活にも欠かせない習慣ですから、ぜひ、お試しください。

AS快眠枕

ページの先頭へ