夜勤の人に利用してほしい!睡眠サプリと快眠をサポートする枕

夜勤の人に利用してほしい!睡眠サプリと快眠をサポートする枕

安眠・快眠方法

仮眠の前に飲みたいドリンクとは?

毎朝、同じ時間に起きて陽の光を浴びて心身が目覚める。そして、夜になったら自然に眠くなるので、布団に入る。

こうした当たり前の習慣が快眠生活につながるのですが、遅くまで仕事がある人は、寝る時間が不規則になってしまいますし、夜に仕事をする人でしたら、昼と夜が逆転した生活を余儀なくされますから、悩ましいですね。

そこで今回は、夜勤で頑張っている人向けの、快眠ポイントをお伝えします。

仕事上、なかなか実行できないこともあると思いますが、覚えておいて損はないですよ!

日本人の平均睡眠時間は、30年前からずっと減少傾向にあります。その一方で、起床時間はほとんど変わっていないので、睡眠に悩みを抱える人が急増しているのにもうなずけます。

また、夜勤と日勤を繰り返すような介護職に就く人が増えているのも、平均睡眠時間が減ることの要因ですね。

このようなシフトで働く方は、休憩時間に短い仮眠をとるようにしましょう。

15~30分の睡眠は、体の疲れやストレスを軽減してくれます。コーヒーなどで眠気をガマンするより、ずっと活動的に働けますよ。

また、仮眠の前にコーヒーを飲めば、起きた時のすっきり感が増大します。

ちなみに、コーヒーのカフェインが覚醒効果を発揮するまでの時間は、個人差がありますが、一般的には15分となっています。

合わせて読みたい

Sleepion

日勤と夜勤、両方ある人におススメの習慣

常に夜勤という人には当てはまりませんが、夜勤が週に2~3回ぐらいという場合は、日勤の生活リズムになるべく合わせましょう。

夜勤の人に利用してほしい!睡眠サプリと快眠をサポートする枕

重要なポイントは、日勤の日の起床時間に日の光を浴びて、体内時計をリセットさせるということです。

人間の体内リズムは、一度、乱れてしまうと元に戻しにくくなってしまいますから、昼型の生活をする日が多い人は、いつものリズムに合わせて体内時計をリセットさせてください。

眠りにつく時間は、仕事が終わる時間によって変わってくるので正解はないのですが、次の日が日勤の場合は、布団に入ってから3時間ぐらいの睡眠をとり、昼間に起きるようにしてください。

起きてからどうしても眠気が取れない場合は、仕事中の仮眠のように、短時間の睡眠を取りましょう。

常に夜勤という方の快眠生活は?

逆に、常に夜勤で働いている方は、仕事後に日の光を浴びるのはNGです。脳が覚醒して眠れなくなってしまいます。

これを避けるためには、日差しが強い日はサングラスをしたり、寝室には遮光カーテンを使ったりといった対策が効果的です。

夜勤のための正しい生活パターンというのはないのですが、先ほどもお話しした仮眠を習慣にすることと、夜勤開始前にも昼寝をするというのがポイントです。

ただし、一度にまとまった睡眠をとろうとはせず、「分眠」を心がけましょう。

帰宅してすぐ寝るという方は、入浴はシャワーで済ませてください。体の深部体温が下がらなくなって、寝つきが悪くなります。

その代わり、休日は浴槽のお湯にゆっくり浸かって、アロマなどのグッズを使いながら快適なバスタイムを過ごしてください。

布団に入る3時間ぐらいまでに入浴すると、ちょうどいいタイミングで深部体温が下がりますよ。

Sleepion

睡眠サプリで体内時計の乱れを最低限に!

夜勤の方が、仕事の後に日光を浴びることを避けたほうがいい理由は、もう1つあります。

それは、睡眠ホルモンの分泌がストップしてしまうから。

人間のカラダは、朝起きた時に太陽の光を浴びると、寝ている間に分泌されていた「メラトニン」という睡眠ホルモンの分泌が止まり、変わって「セロトニン」というリラックス物質が分泌されるのです。

そして、太陽光を浴びてから14~16時間後、再び、メラトニンが増えてくるというリズムができているのですが、夜勤が続くとこうしたホルモンのバランスが崩れ、睡眠障害を招く可能性があります。

こうしたカラダのリズムを、少しでも崩さないためにおススメしたいのは、睡眠サプリの摂取です。

睡眠薬だと、効き目が強いですし、何よりも副作用が心配です。

その点、健康食品である睡眠サプリでしたら、安心して飲めますし、商品によっては、寝つきの良さと深い眠りをWでサポートしてくれるものもあります。

不規則な生活が長くなればなるほど、睡眠の悩みは深刻になりがちですから、今から睡眠サプリを飲む習慣を身に付けて、カラダへの影響を最低限に抑えるようにしましょう。

快眠につながる枕の選び方

最後にもう1つ、快適な睡眠に欠かせない枕を紹介します。

それは、表面にたわし素材を使った、通気性バツグンの「睡眠用たわし」です。

使い始めは、頭がチクチクすると感じる人が多いようですが、時間の経過と共にそれが快感に変わり、深い睡眠に誘ってくれるのです。

枕の中は、「透過エア」という、水洗いしてもすぐに撥水できる素材を使っているので、丸洗いして陰干ししておけば、すぐに乾きます。

忙しい日々を送っている方でも、外出前に洗って干すようにすれば、寝ている間にはがれ落ちる頭皮のカスや皮脂を、カンタンに取り除けますよ。

さらに、湿気の影響で繁殖しやすいダニも防げますから、常に衛生的な状態で眠りにつくことができます。

頭部が理想的な“快眠温度”になる!

たわしと透過エア素材は、理想的な頭の温度をキープするのにも役立ちます。

頭を直接乗せる枕は、発汗によって湿度と温度が高くなり、それが睡眠の妨げになるのです。

でも、睡眠用たわしだったら、独自の通気性によって、通常の枕よりも5度近く温度が下がるので、寝つきを良くするだけでなく、深い眠りもしっかりサポート。

寝起きの爽快感をもたらし、1日の生活を活動的にしてくれるのです。

今まで、深刻な眠りの悩みを抱えていた方も、睡眠用たわしを使うようになってから、睡眠の質が劇的に変わったと実感するケースが急増しています。

「ガイアの夜明け」など、テレビでも頻繁に紹介されているということもあり、予約殺到の状態が続き、注文してから商品が届けられるまで3カ月待ちのこの枕。

眠りの不満が解消されるだけでなく、仕事の意欲や休日を満喫する気力にもつながりますから、みなさんもぜひ、お試しください!

合わせて読みたい

ページの先頭へ