睡眠の悩み

いびきはサプリでは治らない!?対策に必要なのはテープと枕!

いびきはサプリでは治らない!?対策に必要なのはテープと枕!

睡眠の悩み

話題の美容成分がいびきに効く?

最近は、あらゆる健康リスクに対してサプリメントが発売されていますね。

テレビのコマーシャルでは、見ない日がないというぐらい、わたしたちが情報に接触する頻度は高くなっています。

そのジャンルは、睡眠に関するお悩みにも広がっていて、若い人からシニアの方まで、幅広い方が利用しています。

さまざまなサプリの中でも注目なのが、「いびきサプリ」。

なんと、睡眠中に発生するあの騒音が、飲むだけで改善効果が期待できるという健康食品です。

いびきを対策するグッズとして人気なのは、口に貼るテープや枕です。

でも、テープだと貼心地が気になりますし、枕は少し高いというのがネック。

その点、サプリメントだったら、寝る前に飲むだけでOKで、薬のような効果が期待できるという人が非常に多いです。

しかし、サプリは薬のように効果を実証する義務がないために、かなりいい加減な材料が使われているのも事実。

いびきはサプリでは治らない!?対策に必要なのはテープと枕!

いびきサプリに使われている成分で有名なのは、美容成分サプリでもお馴染みの「コエンザイムQ10」です。

この成分は、体内でも生成されるビタミン様物質で、お肌などの細胞を老化させる抗酸化物質の活性を抑える効果があります。

また、細胞内におけるエネルギーの生成にも関わるなど、生き生きとした毎日に欠かせない働きを持っています。

このコエンザイムQ10が、いびきの原因となる空気の滞りを“直接”解消する、らしいのです。

スージーマウステープ

サプリに頼らないいびきの対策方法

しかし、サプリメントの形状で体外から取り入れたコエンザイムQ10は、小腸で吸収されてしまいます。

そして、血液中に溶け込んだ後に全身にめぐるのですが、吸収率が非常に低く、全体の40パーセントは尿などと一緒に排出されてしまうのです。

また、医学的観点から見ても、コエンザイムQ10が健康に好影響をもたらすことは確認されておらず、逆に、過剰摂取によって動脈硬化を促す可能性があることが指摘されているんです。

いびきは、口で呼吸することによって舌が気道をふさぐことや、肥満や加齢が原因で空気の通りが悪くなることで発生します。

ですから、口呼吸を防ぐテープや、気道を確保する枕の方が、ダイレクトにいびきの防止につながるのです。

いびきはサプリでは治らない!?対策に必要なのはテープと枕!

効果的なのは、唇に触れる部分に粘着剤を使っていない「スージーマウステープ」。

薄くて通気性がよいので、貼った感触がとても自然で、たいていの人は2~3日の使用で慣れてしまうようです。

しかも、このテープは1枚30円と、効果があやしいサプリよりも安いのも魅力。

さらに、うつ伏せや横向きなど、どんな寝姿勢になってもしっかり気道の開きを確保する「AS快眠枕」も使えば、いびき対策は万全と言えるでしょう!

この枕は、頭部の通気性を確保するために独自の立体形状を採用し、頭から放出される熱を溜めこまず、すぐに外部に逃します。

これによって、一晩中、頭部を快適な状態に保ちますから、睡眠が深くなって朝の目覚めがとても爽快になるんです。

サプリメントは、たしかに手軽な健康食品です。

でも、その本当の効果や副作用のリスクは、あまり知られていません。

今回のコエンザイムQ10のように、科学的根拠がないばかりか、逆に、健康リスクを高めるものもあるので、安易に頼るのは避けたほうがいいでしょう。

それだったら、テープや寝具の工夫で、確実性の高いいびき対策を実践しましょう!

スージーマウステープ

ページの先頭へ