睡眠中の口呼吸が交通事故に!?簡単に防止できるテープの特徴とは?

睡眠中の口呼吸が交通事故に!?簡単に防止できるテープの特徴とは?

睡眠の悩み

日本人の7割が口から呼吸している?

みなさんは朝起きた時、のどが痛いと感じることはありませんか?

寝室の気温と湿度が低下するこの季節は、喉が乾燥しやすくなりますが、原因は間違った呼吸方法にあるかもしれません。

わたしたちは普段、鼻から吸い込んだ空気を肺に送り届けて、全身に酸素を供給しています。

空気中には大量のホコリや雑菌、ウイルスなどが含まれていますが、鼻毛や粘膜などがフィルターとなるので、体内に侵入する量はごくわずかになります。

また、冷たくて乾いた空気も温められたうえに、適度な湿度が加わるので、カラダにダメージを与えることはありません。

ところが、これが口からの呼吸になると、有害物質がそのまま取り込まれますし、低い温度と湿度が器官を刺激するため、炎症が発生したり、免疫力が低下したりするのです。

さらに、口呼吸が続くと、口の中に雑菌が繁殖しやすくなりますから、虫歯や歯周病などの疾患が起きやすくなり、口臭まで強くなります。

もう1つ、口呼吸が引き起こす、命にもかかわる重要な症状として覚えておきたいのは、いびきです。

睡眠中の口呼吸が交通事故に!?簡単に防止できるテープの特徴とは?

いびきは、空気の通り道が狭くなって、気道が振動することで起きるのですが、睡眠中に口呼吸を続けていると舌の位置が下がってしまい、断続的な騒音につながってしまいます。

一緒に寝ているご家族のいびきに悩まされている方も多いと思いますが、一度、騒音が発生している時の口の状態をチェックしてみてください。

口が開いているケースが、非常に多いことに気が付くでしょう。

スージーマウステープ

呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群の恐ろしさ

いびきをかく人は非常に多いので、睡眠中のクセとして軽視されがちです。

ところが、症状が悪化すると、断続的に呼吸が止まることがあります。

これによって、体内に取り込まれる酸素の量が激減して、脳が酸欠の状態に。

睡眠中でも息苦しく感じますから、目が何度も覚めて深い眠りが得られなくなりますし、日中に強い眠気に襲われて集中力が低下し、事故の原因になることもあります。

車の運転中にこうした状況に陥って、交通事故につながったというケースは、実は非常に多いんですよ。

睡眠中の口呼吸が交通事故に!?簡単に防止できるテープの特徴とは?

ですから、たかが口呼吸、いびきと侮らずに、今すぐ対策を講じましょう!

睡眠中のスムーズな鼻呼吸につながる、お手軽グッズとして使っていただきたいのは、「スージーマウステープ」です。

一般的なテープだと、口に貼ることで粘着性に違和感をおぼえますが、このテープは唇に当たる部分に粘着剤を使っていませんので、自然な貼り心地を実現します。

また、柔らかくて、とても肌触りがよい不織布を原材料としていますから、数回使うだけで慣れが生じやすいと大評判なんです。

うれしいのは、1枚あたり30円というコスパのよさ!

これで、睡眠中の口呼吸で高まる健康や事故のリスクを抑え、快適な睡眠につながるのでしたら、かなりお得です。

もちろん、自分だけでなく、家族の安眠にもつながりますから、口呼吸やいびきが気になる方は、すぐにお試しを!

鼻呼吸をクセにするグッズとしても効果的ですので、いびきを自覚していない方も、ぜひ、ご使用ください!

スージーマウステープ

ページの先頭へ