美容効果で愛用者が増えている炭酸水、快適な睡眠のために注意するポイントは?

美容効果で愛用者が増えている炭酸水、快適な睡眠のために注意するポイントは?

睡眠の豆知識

お手軽な美容ドリンクとして大人気

最近、スーパーやコンビニエンスストアの飲料売り場に行って気が付いたのですが、炭酸水の種類が増えていますね。

糖分が含まれている飲料と違って、水に二酸化炭素が含まれているだけの炭酸水は、カロリーが0ですし、さまざまな健康、美容効果が期待されるので、女性を中心に人気が高まっています。

しかし、炭酸水を飲むタイミングを間違うと、快眠の妨げになってしまいますから、注意が必要です。

愛用者が増えている炭酸水、快眠のために注意しておきたいポイントは?

まずは、美容面のお話しから始めましょう。

炭酸水を飲むと、胃腸が刺激されて「ぜん動運動」が活発になります。これによって、便秘解消につながり、美肌につながるというワケです。

便が腸にたまっている状態が続くと、血液中に溶け出した毒が肌を刺激して、湿疹などの肌トラブルを引き起こしますから、お通じが定期的に来なくて悩んでいる方は、お試ししてみては?

快眠アロマスプレー【極】

肌に塗ってもOKの炭酸水、美肌を導くメカニズムに注目

炭酸は飲料だけでなく、肌に塗る美容液などにも含まれています。

水よりも肌浸透力が強い炭酸は、毛細血管に達すると血中の二酸化濃度が上昇します。そして、体が酸素不足になったと感じるので、毛細血管を拡張して血流が増えます。

血流がよくなると、栄養分や水分が肌細胞にしっかりと届いて、新陳代謝が活発になります。

これによって、肌の古い角質がはがれ落ち、新しい細胞に生まれ変わるので、水分と皮脂の量が最適のバランスになり、シミやシワの発生が防げるのです。

愛用者が増えている炭酸水、快眠のために注意しておきたいポイントは?

この炭酸の血流促進効果は全身の肌にも作用しますから、美容に敏感な女性の中には、炭酸風呂に入浴しているようです。

一方で、炭酸水には膨満感をつくりだす効果もありますから、ダイエットに励んでいる人も愛飲していますね。

寝る前に飲むドリンクとしても、愛飲している人が多いようです。

でも、ちょっと待った!

炭酸水を飲めば、たしかに空腹はごまかされるかもしれませんが、快眠に悪影響が及ぶ可能性があります。

その理由は、胃に負担がかかってしまうということ。

先ほどもお話しした通り、炭酸を飲めば胃の活動が活発になります。しかし、就寝中は臓器の活動を休めて疲れを取らなくてはならないので、寝る直前に炭酸水を飲むと、翌日に体の疲労が持ち越されてしまうのです。

快眠アロマスプレー【極】

炭酸水を飲むタイミングは?

寝る前とは逆に、朝起きてすぐ炭酸水を飲むという習慣は、快眠効果が期待できます。

炭酸の刺激で脳が覚醒しますから、目覚めがよくなりますし、臓器に活動のサインが送られるので、空腹感が生まれて朝食がおいしく食べられます。

朝、すっきり起きてきちんと日光を浴びれば、体内時計が正確にはたらいて、眠くなる時間も一定に保たれますよ。

最後に、注意点を1つ。

冷たい炭酸もいいのですが、できれば、常温のものを飲むようにしてください。

温度が低い飲み物は体温を低下させて、冷え性を招く可能性があります。体温が低いと夜の睡眠の質が落ちてしまうので、寝る前に炭酸水を冷蔵庫から出しておいて布団の横に置き、朝起きてすぐ、水分補給を兼ねて飲むようにしてくださいね。

夜に炭酸を飲む時は、睡眠の3~4時間前というのを目安にしてください。

快眠アロマスプレー【極】

ページの先頭へ