実は恐ろしい口呼吸!快適な睡眠を妨げ、不眠を招いているかも?

実は恐ろしい口呼吸!快適な睡眠を妨げ、不眠を招いているかも?

睡眠・不眠対策グッズ

睡眠中の口呼吸で、体と脳に負荷がかかる

わたしたちが行なっている呼吸は、鼻から空気を取り入れて肺に運び、酸素が血液中に取り込むという生命活動です。

空気中には、ホコリや雑菌がたくさん存在していますが、鼻の中が空気清浄機としてはたらくことで、体内への侵入を阻止しています。

また、空気がノド付近にある鼻腔とつながった空洞を通る時、温度を37度、湿度は90%前後に調整されるので、気管や肺が乾燥することなく機能するのです。

ところが、呼吸が口経由になると、鼻呼吸のようなクリーニング機能や保温・保湿機能がはたらかなくなるため、空気が肺に直接届いてしまい、さまざまな病気を引き起こします。

その代表格と言えるのが、アレルギー疾患。

汚れて乾燥した空気は、ノドの扁桃を刺激して炎症を招き、免疫力を低下させます。

この状態から回復させるために、体は免疫反応を起こすのですが、それが過剰となってアレルギー反応が起こります。

実は恐ろしい口呼吸!快適な睡眠を妨げ、不眠を招いているかも?

もう1つ覚えておきたいのは、口呼吸が睡眠中に起こると、睡眠の質を低下させる“いびき”をかくようになること。

いびきは、空気の通り道である気道が狭くなって発生する振動音で、体内に取り込まれる酸素量が少なくなります。

そのため、より多くの酸素を肺に送ろうとエネルギーが消費されるので、寝ている間もカラダ全体に負担がかかり、深い睡眠が得られなくなるのです。

さらに、口呼吸が続くことによって交感神経が刺激されて、脳が覚醒状態に陥り、夜中に何度も目が覚めてしまうことにつながります。

スージーマウステープ

今すぐできる、口呼吸チェック法

日本人の8割近くが口呼吸をしていると言われていますが、みなさんは、いかがでしょう?

下記にチェックポイントを7つ挙げてみました。

1.朝起きた時、ノドが乾燥していて痛みを感じる

2.唇がいつも、乾燥しがちである

3.食べ物を噛むとき、片方のあごだけ動かしている

4.口臭を指摘されることが多い

5.歯並びが悪い

6.むせることが多く、食べ物などの飲み込みが困難になることがある

7.口内炎ができやすい

実は恐ろしい口呼吸!快適な睡眠を妨げ、不眠を招いているかも?

1つでも該当する項目があったら、口呼吸をしている可能性があります。

こうした危険な呼吸を対策するのに効果的なのは、寝る前に口に貼って鼻呼吸を促す「スージーマウステープ」です。

テープを貼って眠ると聞くと、なんだか違和感をおぼえて、かえって眠れなくなるのでは、なんて考えてしまいますね。

でも、スージーマウステープは、厚さ0.2ミリの極薄不織布を使っていますから、そんな心配は無用。

それに、寝ている間にテープがはがれ落ちてしまうことを防ぐ、特殊な形状を採用していますし、肌荒れの原因となる粘着剤などは使っていないので、安心して使えるんです。

自然な貼り心地を実現しながら、口はしっかり塞いでいびきも防ぎ、快適な睡眠に誘ってくれますよ!

商品は1か月分(30枚)入っていて、持ち運びに便利なケースも付属しているので、出張が多いビジネスマンにもピッタリです。

今現在、しっかり鼻呼吸をしている人も、このスージーマウスを使うことで、口呼吸防止につながります。

睡眠の質を高めて毎日いきいきとした生活を送るためにも、ぜひ、お試しください!

スージーマウステープ

ページの先頭へ