グッスリ眠れない原因は寝具?深い睡眠に誘う“敷きパッド”の驚き機能!

グッスリ眠れない原因は寝具?深い睡眠に誘う“敷きパッド”の驚き機能!

睡眠・不眠対策グッズ

睡眠不足をカバーするのは、深い眠りです

毎日、仕事や育児などに追われてしまい、睡眠時間が削られてしまう。

そして、朝は目覚めが悪く、日中に何度も強烈な眠気に襲われて、パフォーマンスが低下・・・。

人間の睡眠というのは、深い眠りと浅い眠りを繰り返すのですが、睡眠不足が続いている方は、深い眠りが短くなる傾向にあります。

浅い眠りでは、カラダの疲労はある程度回復するものの、脳は動いたままなので疲れが残り、日中の集中力や判断力などに影響が出てしまうのです。

逆に、睡眠時間が短くても、深い眠りが得られていれば、心身のリフレッシュが促されて、昼間は活動的に過ごせます。

深い眠りに欠かせない要素の1つは、掛布団や敷布団などの寝具環境です。

夏場は寝ている間にかく汗の量が多いので、布団を天日干ししたり、こまめに布団を交換したりすると思いますが、涼しくなると環境が悪化していることに気付きにくいですよね。

寒い冬でも、わたしたちは寝ている間にコップ1杯分ぐらいの汗をかいています。

それが蒸発せずに布団にこもると湿度が高くなり、眠りを浅くしてしまいますから、寝具のケアは1年中必要です。

グッスリ眠れない原因は寝具?深い睡眠に誘う“敷きパッド”の驚き機能!

汗をしっかり吸水して、心地よい寝つきもサポート

ところでみなさんは、布団内の理想的な温度と湿度がどれぐらいか、ご存知ですか?

日本睡眠科学研究所の調べでは、快適な睡眠につながる温度は33度、湿度は50%前後とのこと。

しかし、汗をかいて布団中に湿気がこもると、湿度はなんと80%を超えてしまうのです。

また、わたしたちは眠りにつくとき、カラダの深部体温を低下させて、1日の活動で疲れた内臓や脳をクールダウンします。

そのために、皮膚の温度を上げて体温を放出させるのですが、布団内の環境が悪化すると体温が下がらずに寝つけなくなるのです。

こうした入眠の悩みも、パシーマ・オリジナル敷パッドを使うことで解消し、質の高い睡眠につながります。

グッスリ眠れない原因は寝具?深い睡眠に誘う“敷きパッド”の驚き機能!

使い心地のよさも見逃せないポイントで、パッドは洗うたびに中綿がふくれてフワフワになり、独特の肌触りが生まれてくるという特徴があります。

表面の繊維は、けば立ちにくくなっているため、ホコリの発生が最低限に抑えられますし、柔軟剤や増白剤といった化学物質を使っていませんから、アレルギー体質の人でも安心して使えると大好評。

寝具を替えただけで、信じられないぐらい睡眠の質が高くなったと感じる人は、非常に多いです。

もし、今使っている布団がへたっていたり、湿気を帯びていたりしたら、迷わずパシーマ・オリジナル敷パッドを試してみましょう。

眠りの深さに驚くとともに、生活の質も一気に向上することでしょう!

ページの先頭へ