寝てる間に熱中症になることが?予防につながる快適な睡眠習慣2つ

寝てる間に熱中症になることが?予防につながる快適な睡眠習慣2つ

安眠・快眠方法

「夜間熱中症」の患者さんが増えています

夏になると、熱中症で重篤な症状に陥った人のニュースが多くなります。最近は、天気予報でも気温と湿度から熱中症の危険度を予想して、十分な対策を講じることを呼び掛けていますよね。

それでも、急に症状が重くなって倒れてしまい、命を落としてしまう方が後を絶ちません。

寝ている間に熱中症なることが?予防につながる快眠習慣2つ

この恐ろしい熱中症は日中だけでなく、寝てる時にも発症するのです。

東京都監察医務院が発表した2013年7月のデータでは、午後5時から翌朝の5時までに熱中症で亡くなる方が多くなっていて、なんと全体の40%を超えているのです。

正しい知識を身に付けておかないと、快眠どころか命を落とす危険が高まる夏の睡眠。若い人もしっかり下記のポイントを覚えておいてください!

夜に発症する熱中症は、「夜間熱中症」と呼ばれています。

昼間はこまめな水分補給をして、体を冷やすようにしていても、寝る時はあまり熱中症予防の意識がはたらきません。

ここに落とし穴があるのです。

熱中症予防のポイント、1つ目は「湿度」と「温度」

そもそも、熱中症とは、どのようなメカニズムで発症するのでしょうか?

私たちの体には、体温が上昇するとそれを下げるために、皮膚から汗を出して蒸発させ、気化熱でクールダウンさせるという機能が備わっています。

ところが、湿度が高い夏になると汗が蒸発しにくくなるので、体温調整機能に狂いが生じてくるのです。

寝ている間に熱中症なることが?予防につながる快眠習慣2つ

この状態が続くと、次第に汗が出なくなるので熱が体にこもり、めまいや失神、けいれんといった症状が出て、すぐに適切な治療をしないと、最悪の場合、命を落としてしまいます。

気温だけでなく、湿度も熱中症対策に重要なのです。

熱中症患者にお年寄りが多いのは、蒸し暑い日でも冷房を使わずに我慢してしまうからなんですね。

睡眠中もエアコンを利用しましょう

日中はエアコンをつけていても、寝る時は切るという人が多いと思いますが、体の不調を感じていたり、睡眠不足が続いたりしている場合は夜間熱中症にかかりやすいですから、室温を26度に設定して、朝までつけておくようにしましょう。

冷たい風が体にあたらないように調整すれば、快眠の妨げになることはありません。

また、寝る前の水分補給も重要です。

これが、2つ目のポイント。

寝ている間は汗をかきますし、夏はその量が増えますから、体は水分不足の状態になります。

夜中にトイレで目が覚めることを避けるために、水を飲むのを控えている人もいますが、これは非常に危険です!

体を冷やさないように、少しぬるめのお湯を飲んでから布団に入ることと、そばにコップ1杯の水を置いておく習慣を身に付けてください。喉が渇いて目が覚めても起き上がらなくて済むので、すぐに眠りにつけます。

汗かきの人はミネラルも不足しがちになりますので、スポーツドリンクを飲むというのもおススメです。

ただし、糖分が非常に多いので、飲みすぎには注意です。肥満の原因になってしまいます。

こうした対策に加えて、湿気がこもりにくい素材の寝具を選ぶと、ジメジメ状態になりがちな布団の中が、快適に保たれます。

敷布団や掛布団だけでなく、通気性のいい枕を使うのも、夜間熱中症の予防につながりますよ。

寝てる間の熱中症対策におすすめ人気ランキング3選

ここからは年間88万人が利用する睡眠・快眠サイトNeltureのおすすめの人気ランキングを大発表!
(※2018年6月1日~6月30日調べ)

中にはここまで読んでくださった皆様のための最安値保障も♪
自分に合った試してみたいグッズを選んでみましょう♪

3位:パシーマ・オリジナル敷きパッド

短時間でも質の高い睡眠がとれると噂のパシーマ敷きパッドが第三位!

日本初の脱脂綿を用いた敷きパッド。その吸水性・吸湿性は通常の綿毛布やタオルケットに比べて1.5倍。暑い夏でも蒸れずにサラサラな睡眠が持続します。

3層構造の軽くて気持ちいい肌触りが朝まで続く感動をぜひ確かめてみてください♪

パシーマ・オリジナル敷パット

2位:本麻の敷きパッド

”天然の接触冷感”で気持ちいい本麻の敷きパッドが第二位!

熱帯夜には背中に熱がこもるため、寝返りが多くなり眠りが浅くなるといわれいます。

しかし、この本麻の敷きパッドは天然の麻繊維を使っていることから、綿と比べて4倍の吸水性があり、ひんやりが長持ちします。洗うほどふっくらふくれる中綿が通気性を良くし、快適な眠りを届けます。
また独自の製綿技術によって家でも洗うことができるので、汗をかく夏には最適♪

もちろん丸洗いできるため、汗をかく夏には最適ですね♪

本麻の敷きパッド

1位:Rakuna

楽天リアルタイム総合ランキング1位の整体枕が熱中症対策でも堂々第1位!

通常のウレタン枕は「ムレ」や「通気性の悪さ」が気になって頭の温度が上がってしまう…そんな経験ございませんか??

この枕は通気性抜群の「メルティフィットAir」を採用し、従来の枕に比べて圧倒的な通気性を実現。

これによって寝てる間のムシムシする不快感が軽減されます♪

通気性だけではなく、日本人の多くが悩む首肩のコリを寝るだけでケアするという優れた枕。

現在、読者限定の【最安値保障】キャンペーンを実施しているので、お見逃しなく!

ページの先頭へ