睡眠サプリ人気の8商品| 対策につながる商品選びのポイント!

睡眠サプリ人気の8商品| 対策につながる商品選びのポイント!

サプリ

自分の不眠症状に合ったサプリを選ぶのことが重要!

一口に不眠といっても、人によってその症状はさまざまです。

布団に入っても眠りにつくまで時間がかかる人もいれば、深い睡眠が得られずに、朝起きた時にグッスリ寝た感じがしない人もいます。

また、症状が重くなると、日中に強烈な眠気を感じてしまって、日常生活に支障がでることもありますね。

睡眠サプリは、乱れた睡眠リズムの改善をサポートするアイテムですが、自分の症状に合わないサプリを選んでしまうと、効果は低くなってしまいます。

ですから、睡眠サプリを買う前に、まずは自分の睡眠の状態をしっかり把握するのが、快眠に近づく第一歩になります。

さらに、快眠を妨げる習慣も改めて行けば、寝つきがよいうえに、深い睡眠が得られるようになって、毎日、活動的に生活できるようになりますよ!

(寝つきの悪さ対策におススメの睡眠サプリ)

1.マインドガードDX

夜になると眠くなるのは、脳が分泌するメラトニンというホルモンの作用です。

マインドガードには、このホルモンの原料となるトリプトファンが豊富に含まれているので、毎日摂取することで、寝つきの悪さを改善することが期待できます。

2.潤睡ハーブ

仕事が忙しくて、規則正しい食事ができない、栄養バランスが偏りがちにあるといった人におススメの睡眠サプリです。

ストレス発散をサポートする必須アミノ酸を、1粒にたっぷり凝縮していますから、継続的にサプリを飲めば、布団に入ってからの寝つきがよくなりますよ。

睡眠サプリ人気の8商品 対策につながる商品選びのポイント!

3.北の大地夢しずく

普段の食事では不足しがちな睡眠サポート成分を、バランス良く配合した睡眠サプリです。

とくに注目したいのは、カラダを休息モードに導いてくれるアスパラガス抽出物で、年齢を重ねることで発生しやすい寝つきの悪さを改善し、快眠に誘ってくれます。

ドリンクタイプで飲みやすいのも、人気を集めている理由の1つ。

Sleepion

眠りが深くなればなるほど、翌日の爽快感がアップ!

(熟睡感を得られていない人におススメの睡眠サプリ)

4.ピースナイト

神経の高ぶりを抑え、心身をリラックスさせる成分「ギャバ」が、豊富に含まれています。

これによって、浅い眠りが良質な深い睡眠に向上され、起床時の疲労感を和らげるテアニンとの相互作用で、快適な朝が迎えられるのです。

5.グリナ

深い睡眠に入っている時に発生する、「深睡眠」という、一番深い眠りをサポート。

日本初の機能性表示食品として、味の素が開発した睡眠サプリです。

スッキリした朝を向かえられるだけでなく、日中の眠気解消にもつながります。

睡眠サプリ人気の8商品 対策につながる商品選びのポイント!

6.ネムリス

特許成分「ラフマ葉」を配合している睡眠サプリで、夜中に何度も目が覚める人の熟睡をサポートします。

メラトニンの原料であるトリプトファンが含まれていますから、自然な眠りと深い睡眠をWでサポートし、体内リズムが整いやすくなるのです。

7.爽眠α

ギャバに加えて、睡眠中の心身リラックスと、ストレス回復をサポートする「L-テアニン」も配合。

この成分の作用で、中途覚醒が発生しにくくなりますし、起きた時に「たっぷり寝た」と感じることが多くなるので、朝から活動的になれます。

8.グッスミン

眠りを深くする「GSP6」という清酒酵母が配合された、ライオンから発売されている睡眠サプリです。

GSP6には、深い睡眠に入っている時に脳から出るデルタ波を増やし、心やカラダの疲れをしっかり回復させる作用があります。

加齢による睡眠障害の対策サポートも期待できるので、とくに、シニアの方に大人気です。

(まとめ)

睡眠サプリは食品ですから、睡眠薬のような副作用が発生するリスクがないのが、一番の安心ポイント。

不眠の症状が悪化する前に、最適な商品を選んで、「深く眠れる体質」を目指しましょう!

Sleepion

ページの先頭へ