かくれ脱水症状が、寝てる間の熱中症の原因に!防止グッズの活用法は?

かくれ脱水症状が、寝てる間の熱中症の原因に!防止グッズの活用法は?

睡眠・不眠対策グッズ

喉の渇きに遅れて反応する脳

熱中症の危険が高まる季節になったので、みなさんもこまめな水分補給を心がけて、気温が高い日の外出は避けている人も多いでしょう。

熱中症は、外にいる時に発生するイメージが強いですが、実はここ数年、室内でこの病気を発症する人が増えているんです。

原因は、「かくれ脱水症状」。

熱中症にかかる人は、最初に必ず汗をかいて熱を体内から放出します。

この段階で水分補給をしないと、さらに汗の量が増えて体内が水分不足の状態になるのです。

これが、かくれ脱水症状です。

わたしたちは、からだの水が失われたら、喉の渇きを感じて水を飲みますが、脳の反応は少し遅れてしまうので、脱水状態になってから「喉が渇いた」と感じることが多いのです。

かくれ脱水症状は、寝てる間に熱中症となってしまう可能性があり、最悪のケースでは、命を落としてしまいます。

大量の汗をかいたり、めまい、立ちくらみなどが発生したりしたら、かくれ脱水症状が進んでいるかもしれませんので、下記の方法でチェックしてみましょう!

かくれ脱水症状が、睡眠中の熱中症の原因に!防止グッズの活用法は?

・手の甲の皮膚をつまみ上げ、元に戻るまでの時間を測ります。3秒以上かかったら、脱水症状になっている可能性が・・・。
(同じ要領で、親指の爪を押してチェックすることもできます)

・舌が赤黒い、ざらざらしているという状態も、危険信号です

日常生活に潜む脱水症状のリスク

汗をかくことが多くなると、体液が減ってからだの各所に異常が発生します。

たとえば、消化器官。

血液のめぐりが悪くなると、消化・吸収の活動も鈍くなりますので、食欲が低下しますし、食べ物から摂取する水分やミネラルの量が低下して、脱水症状の状態に近づくのです。

こうしたからだの変化も、私たちは気付きにくいですから、気が付いたら熱中症になっていることが多いんですね。

また、睡眠前は、夜中にトイレに行きたくないという理由で、水分摂取を控える傾向にありますので、熱中症を引き起こす危険度がさらに高まります。

これに追い打ちをかけるのが、睡眠環境です。

部屋が高温・多湿の状態だったら、寝ている間に大量の汗をかいて、重篤な状態に陥りやすくなるのです。

かくれ脱水症状を改善し、睡眠中の熱中症を防ぐには、まず、寝る前の水分補給が重要になります。

かくれ脱水症状が、睡眠中の熱中症の原因に!防止グッズの活用法は?

コップ1杯の水(200ミリリットル)に対して、0.5グラムぐらいの塩を混ぜてください。

さらに、砂糖を8グラムぐらい加えると、水と塩分の体への吸収率が高まります。

室温が高くてムシムシしている夜は、26~28度の温度設定にして、朝までエアコンをつけておくのが有効です。

この時、睡眠中の熱中症予防グッズとして扇風機を使うと、さらに効果的です。

部屋の天井や壁などに風を向ければ、エアコンの風が部屋全体に瞬間して、快適度がかなりアップしますよ!

最後に、もう1つ、おススメグッズを。

温度計に湿度測定機能と、熱中症危険指数を測定する機能が付いた、「熱中症モニター」という商品が人気です。

これを使えば、危険が高まる温度と湿度に上がったら、アラームを鳴らしてお知らせしてくれるので、症状が悪化する前に水分&塩分補給をして、かくれ脱水症状を対策できますよ!

また、寝ている間に頭を冷やしたい場合は睡眠用たわしがおすすめ。

直接頭を冷やして寝れるので、暑い夏によく寝れますよ。

寝てる間 熱中症対策におすすめ人気ランキング3選

寝てる間の熱中症は恐ろしいですが、きちんとした対策グッズがあります!

ここからは年間88万人が利用する睡眠・快眠サイトNeltureのおすすめの人気ランキングを大発表!
(※2018年6月1日~6月30日調べ)

自分に合った試してみたいものを選んでみましょう♪

3位:パシーマ・オリジナル敷きパッド

短時間でも質の高い睡眠がとれると噂のパシーマ敷きパッドが第三位!

日本初の脱脂綿を用いた敷きパッド。その吸水性・吸湿性は通常の綿毛布やタオルケットに比べて1.5倍。暑い夏でも蒸れずにサラサラな睡眠が持続します。

3層構造の軽くて気持ちいい肌触りが朝まで続く感動をぜひ確かめてみてください♪

パシーマ・オリジナル敷パット

2位:本麻の敷きパッド

”天然の接触冷感”で気持ちいい本麻の敷きパッドが第二位!

熱帯夜には背中に熱がこもるため、寝返りが多くなり眠りが浅くなるといわれいます。

しかし、この本麻の敷きパッドは天然の麻繊維を使っていることから、綿と比べて4倍の吸水性があり、ひんやりが長持ちします。洗うほどふっくらふくれる中綿が通気性を良くし、快適な眠りを届けます。
また独自の製綿技術によって家でも洗うことができるので、汗をかく夏には最適♪

もちろん丸洗いできるため、汗をかく夏には最適ですね♪

本麻の敷きパッド

1位:睡眠用たわし

メディアで話題沸騰のたわし枕が堂々の第一位!

たわしにしか実現できなかった最高の通気性が、睡眠中も熱をこもらせずに快適な温度を保ちます。

その秘密は透過エア素材。この特殊素材によって、通常の枕よりも―5℃の快適さが実現しました。

また、真夏は寝ている間に汗をかいてしまいますね。しかし、睡眠用たわしは洗ってもすぐに乾くため、毎日洗って清潔な環境で眠ることができますよ。

まくらを越えた、たわし。これで真夏の眠りも安心です♪

たわし枕

ページの先頭へ