いびきが元で命にかかわる重病に?いびきの原因と種類、解消方法

いびきが元で命にかかわる重病に?いびきの原因と種類、解消方法

睡眠の悩み

夜寝るとき、いびきをかいているって言われる人はよくいませんか?自分では気づいていないのに、家族から言われたり、中には自分のいびきで夜起きてしまったりする人もいるんではないでしょうか?このいびき……実は恐ろしい病気の危険性があるんです。今日はいびきについてまとめたいと思います。

いびきをかく人はどんなタイプ?

日本人でいびきをかく人の割合は男性で24%、女性で10%と言われています。いびきには生まれつきの身体の特性が原因のものと、生まれてからの生活習慣による原因のものがあります。いびきをかきやすい人の生まれつきの身体的な原因としては……

・太くて短い首をしている

・大きい舌をしている

・長いのどちんこをしている

・曲がった鼻をしている
などが挙げられます。
一方、生まれてからの生活習慣による原因としては……
・肥満の身体をしている・口で呼吸をする
・あおむけで寝る習慣がある
・鼻づまりなどをしている
・ストレスが溜まっている
などが挙げられます。

いびきの原因と種類

いびきは、脂肪や筋肉が空気の通り道である気道を狭くすることによって引き起こされます。せまくなって気道に空気が流れて空気の抵抗が大きくなり、呼吸をしたときに粘膜が揺れて音が出るのがいびきの正体です。
いびきにも種類があり、普段はいびきをかかないのに、まず、時折いびきをかく「散発性のいびき」があります。アルコールを摂取したりするとこの散発性のいびきをかくことがあるようです。
そして、寝ているときは常にいびきをかく「習慣性いびき」があります。
習慣性のいびきは、寝ているときに呼吸の量が減り、身体が眠っていても脳が覚醒している状態などによって引き起こされます。金縛りと同じ状態がずっと続くわけですね。
これは睡眠時無呼吸症候群につながると言われ、放っておくと、呼吸困難のために、血が脳にうまく運ばれず、脳の障がいになるケースも多いようです。これは命の危険性がある重病につながってしまいますね……。

いびきの解決方法

いびきを解決するにはその原因別にみていく必要があります。
今回は生活習慣を改善することによって、いびきが軽減されることを紹介しましょう。
まず、肥満の身体をしていることが原因の場合、なによりもダイエットをすることが先決でしょう。特に首の周りの筋肉を鍛えて、脂肪を落とす必要があります。すぐにはいびきは軽減されないため、マウスピースや鼻マスクを買ってくるのもありです。
次に、あおむけで寝る習慣があることが原因の場合、横向きで寝るのが一番です。すぐに横向きで寝る習慣がつきにくい場合は、抱き枕などを買ってきて、試してみるのもありです。
鼻づまりをしていることが原因の場合、鼻の通りをよくする鼻腔拡張テープを買ってくると効果的です。ドラッグストアなどで20枚入り500円などで簡単に購入できます。鼻に貼って寝るだけなので、簡単に対策ができます。
最後に、ストレスを溜めていることが原因の場合、一番はやはりストレスを軽減することです。しかし、簡単にストレスをなくすことなんてできないですよね。

ストレスをなくす代わりにストレスを発散しましょう。

基本的に人間は自分の中にこもっているものを吐き出すとストレス発散になるようです。

カラオケに行って思いっきり叫んだりするのがいいでしょう。また、普段抱えているストレスを日記のような形で文章化するだけでも、効果はあるようです。

ストレスと向き合いながら生きていくことが大切ですね。

ここまで、いびきについて見てきました。いびきは放っておくと命の危険性に及ぶ怖いものです。いびきが出てきたと分かったら、上記で書いてあることを試してみて下さい。早めの対策によって、いびきは治ります。どうか読者の皆さんが健康でいてくださることを願っています。

ページの先頭へ