夜トイレに行きたくなる人は要注意!命を奪うキラーストレスとは?

夜トイレに行きたくなる人は要注意!命を奪うキラーストレスとは?

睡眠の悩み

ストレスの蓄積は尿意を発生させる

寝る前にトイレにちゃんと行ったのに、夜中に尿意を感じてしまう。

年齢を重ねると膀胱のはたらきが弱まって、少量しか尿がたまっていないのに尿意をもよおしたり、残尿感が発生したりします。

しかし、最近は、40代の方の中にもこうした悩みを抱える人が増えています。

その原因の1つと考えられるのは、ストレスです。

仕事や家事に追われる毎日を送っていると、ストレスを発散するタイミングを失ってしまいますよね?

この状態で布団に入ると、寝ている間に心身の疲労回復が行なわれず、さらなるストレスが蓄積するという負のループに陥ってしまいます・・・。

夜トイレに行きたくなる人は要注意!命を奪うキラーストレスとは?

人間の体は、体内リズムをキープするために自律神経がはたらいていて、活動的になる日中は交感神経が、逆に、休息モードに入る夕方からは副交感神経が活性化します。

しかし、ストレスが多い状態にあるとこの切り替わりがうまくできず、寝る時も交感神経がはたらきやすくなります。

その結果、心身の緊張状態が続き、尿意を感じやすくなるのです。

ストレスという言葉は、あまりにも一般化しすぎています。

そして、誰もが少なからず抱えるものなので、軽視されがちです。

でも、最近の研究では、ストレスは命にかかわる病気を引き起こすことも分かってきました。

耳かき用たわし

合わせて読みたい

ストレス過多で認知症になる?

わたしたちの体にストレスがかかると、ホルモン物質である「コルチゾール」が体内で分泌されます。

この物質は、血糖値を上昇させて脳にエネルギー供給を行ない、ストレスによるダメージを軽減するためにはたらくのですが、過剰に分泌されると脳細胞を壊すという作用もあるのです。

その結果、うつ病を引き起こしたり、認知症にかかりやすい状態を引き起こしたりします。

さらに、免疫力も低下してゆきますので、正常な細胞に異常が発生して、「がん細胞」に変化してしまうのです。

こうした命にかかわるストレスのことを、「キラーストレス」と呼びます。

たかがストレスと侮らず、

・夜間に何度もトイレに行きたくなる

・寝ても心身の疲れがとれない

・下痢が続いている

・イライラしている時間が続く

といった症状が続いている時は、趣味の時間を毎日必ず確保して、“楽しい”“うれしい”と感じるようにしてください。

また、忙しい人には休息も必要ですが、ただ体を休めるだけでは、ストレス発散はできません。

平日は睡眠不足が続いているという方は、休日に睡眠を多くとってしまいがちですが、起床時間が変わってしまうと、体内リズムがさらに乱れて逆効果になってしまいます。

眠気が強くて生活に支障が出ている場合は、15分ぐらいの昼寝をするようにしてください。

さらに、自律神経を整える習慣も、積極的に取り入れましょう。

夕方の軽い運動(ウォーキング、ヨガ)、寝る3時間ぐらい前の半身浴、間接照明の使用などは、継続すると睡眠の質が高まって、ストレスが抜けやすい体質になりますよ。

夜トイレに行きたくなる人は要注意!命を奪うキラーストレスとは?

不快症状がひどい方は、迷わず専門医に診てもらうことも重要です。

夜間のトイレが気になる方は、まずは、泌尿器科へ。

ストレス解消がうまくできず、睡眠に悩みを抱えている方は、心療内科で早期に治療を開始して症状の悪化を防ぎ、健康体を取り戻しましょう!

副交感神経のはたらきをサポートする耳かきのススメ

寝る前に心身をリラックスさせて、副交感神経優位の状態にするには、耳を刺激するのがおすすめです。

耳かきを耳の穴に入れて、内部を刺激する時ってとても心地よく、癒しを感じますよね。

これは、耳に副交感神経のはたらきを活性化するツボが多いからで、興奮した脳を鎮めるのに役立つのです。

寝る前に耳かきをすると、副交感神経優位の状態になりやすく、快適な眠りに入りやすくなります。

リラックスするための、趣味を楽しむ時間がないという方は、寝る前に耳かきをする習慣を身に付けてみてください。

夜トイレに行きたくなる人は要注意!命を奪うキラーストレスとは?

ただし、一般の耳かきでしたら、力が一部に集中して薄い皮膚を傷つけてしまう可能性がありますし、綿棒を使うと耳垢が奥に押し込められて、耳の病気を引き起こすこともあります。

そこで、みなさんの快眠につながるグッズとして、ぜひ、使っていただきたいのが、なんとたわし素材で作られた「耳かき用たわし」。

国内のたわしメーカーとしてもっとも知られている「高田耕造商店」の職人が、長いたわし素材と短いたわし素材を使って、最高級の耳かきを開発しました

耳かき用たわしは、たわし繊維が放射状に伸びていて、先端が耳内部の皮膚に触れると、言葉では言い表せない快感を生み出してくれるのです。

この耳かき用たわしの刺激で、寝る前に交感神経を鎮めれば、ストレス解消が進む深い眠りが得られて、夜トイレに行きたくなる頻度も減ることが期待できます。

もちろん、通常の耳かきとしても使えますし、丸洗いもできるので、いつもキレイな状態で耳を刺激してリラックスタイムを過ごせますよ。

耳かき用たわし

ページの先頭へ